職業別の有名人実業家 >軍人という職業経験者の実業家有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている有名人の「軍人」という職業経験者の実業家とその関係者の有名人の数:103人



スポンサーリンク


北海道    全国の北海道の出身者
 1  荒城二郎    北海道    Wikipedia
荒城 二郎(あらき じろう、1880年(明治13年)11月6日 - 1952年(昭和27年)6月3日)は、北海道出身(本籍は東京都)の海軍軍人(中将)。兄の卓爾は陸軍少将。妹は井上達三の妻[2]で、井上成美とは縁戚関係にあった。
1880年11月6日生まれ      11月6日生まれの人      北海道出身の1880年生まれ      世界の1880年生まれの人


宮城県    全国の宮城県の出身者
 2  守屋明男    宮城県    Wikipedia
守屋 明男(もりや あきお、大正3年(1914年)11月26日 - 昭和59年(1984年)5月6日)は、日本の海軍軍人、商工官僚、実業家。東京計器販売(株)社長[2]。元海軍主計少佐で通産省を経て防衛庁に精密測定機器を納入する会社を経営した[3]。
1914年11月26日生まれ      11月26日生まれの人      宮城県出身の1914年生まれ      世界の1914年生まれの人


山形県    全国の山形県の出身者
 3  酒井忠純    山形県    Wikipedia
酒井 忠純(さかい ただひさ、明治19年(1886年)8月25日 - 昭和39年(1964年)7月5日)は、昭和時代前期の銀行家、軍人、陸軍中尉・従七位、考古学研究家。出羽国庄内藩第12代藩主・酒井忠宝の長男。荘内銀行初代頭取。庄内民俗学会会長、山形県文化財保護協会理事。幼名は徳太郎、号は松堂。
1886年8月25日生まれ      8月25日生まれの人      山形県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人
 4  下村正助    山形県    Wikipedia
下村 正助(しもむら しょうすけ、1885年(明治18年)1月9日 - 1953年(昭和28年)7月30日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。山形県米沢市出身。
1885年1月9日生まれ      1月9日生まれの人      山形県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人
 5  中里重次    山形県    Wikipedia
中里 重次(なかざと しげじ、1871年10月12日(明治4年8月28日) - 1946年(昭和21年)1月20日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
1871年10月12日生まれ      10月12日生まれの人      山形県出身の1871年生まれ      世界の1871年生まれの人
 6  風間繁松    山形県    Wikipedia
風間 繁松(かざま しげまつ、明治4年1月13日(1871年3月3日) - 1955年9月14日)は、日本の陸軍軍人、最終階級は陸軍軍曹、酒田風間氏分家・東美家第七代当主。号は触水。
1871年1月13日生まれ      1月13日生まれの人      山形県出身の1871年生まれ      世界の1871年生まれの人


福島県    全国の福島県の出身者
 7  奥田鑛一郎    福島県    Wikipedia
奥田 鑛一郎(おくだ こういちろう、1920年(大正9年)3月19日 -)は、日本の会社経営者(三宅坂経営よろず相談所主宰、梁山泊・三宅坂倶楽部会長)、著述業、元陸軍軍人。旧名:奥田重武。
1920年3月19日生まれ      3月19日生まれの人      福島県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人
 8  三ツ木秀治    福島県    Wikipedia
三ツ木 秀治(みつぎ ひではる、1879年(明治12年)9月30日 - 1952年(昭和27年)1月15日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は陸軍少将。 予備役後は京豊自動車工業社長などを勤めた。
1879年9月30日生まれ      9月30日生まれの人      福島県出身の1879年生まれ      世界の1879年生まれの人
 9  八田宗吉 (政治家)    福島県    Wikipedia
八田 宗吉(はった そうきち、1874年(明治7年)10月9日 - 1938年(昭和13年)1月16日)は、日本の政治家、実業家、陸軍軍人である。幼名は吉之丞。立憲政友会所属の衆議院議員。馬議員[2]、鉄道代議士、百姓代議士などの異名があった。 日本医科大学教授で衆議院議員の八田貞義は息子。
1874年10月9日生まれ      10月9日生まれの人      福島県出身の1874年生まれ      世界の1874年生まれの人


茨城県    全国の茨城県の出身者
 10  武井大助    茨城県    Wikipedia
武井 大助(たけい だいすけ、1887年(明治20年)4月25日 - 1972年(昭和47年)3月30日)は、日本の海軍軍人、実業家。最終階級は海軍主計中将。昭和産業・安田銀行・文化放送の元社長。1940年勲一等旭日大綬章受章。
1887年4月25日生まれ      4月25日生まれの人      茨城県出身の1887年生まれ      世界の1887年生まれの人
 11  小野友五郎    茨城県    Wikipedia
小野 友五郎(おの ともごろう、文化14年10月23日(1817年12月1日) - 明治31年(1898年)10月29日)は、江戸時代末期から明治時代にかけての日本の数学者・海軍軍人・財務官僚。諱は広胖(ひろとき、しばしばこうはんとも音読される)。官位は内膳正。元常陸笠間藩士、後に幕臣。和算家としては広胖、洋算家としては友五郎と呼ばれることが多い。
1817年10月23日生まれ      10月23日生まれの人      茨城県出身の1817年生まれ      世界の1817年生まれの人


栃木県    全国の栃木県の出身者
 12  舩坂弘    栃木県    Wikipedia
舩坂 弘(ふなさか ひろし、1920年10月30日 - 2006年2月11日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は軍曹。アンガウルの戦いで活躍した。戦後は大盛堂書店を開き、代表取締役会長を務めた。全日本銃剣道連盟参与、南太平洋慰霊協会理事、大盛堂道場館主。テキサス州名誉市民章授与。その白兵戦におけるあまりの戦果から、個人名としては唯一「戦史叢書」に名前が載っている。
1920年10月30日生まれ      10月30日生まれの人      栃木県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人
 13  安藤三郎    栃木県    Wikipedia
安藤 三郎(あんどう さぶろう、1883年12月24日 - 1963年8月1日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
1883年12月24日生まれ      12月24日生まれの人      栃木県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人


群馬県    全国の群馬県の出身者
 14  小渕岩太郎    群馬県    Wikipedia
小渕岩太郎(おぶち いわたろう)は、日本の軍人・実業家・政治運動家。元光山社代表取締役会長、日本工業大学後援会会長。群馬県吾妻郡中之条町出身。


千葉県    全国の千葉県の出身者
 15  塚本素山    千葉県    Wikipedia
塚本 素山(つかもと そざん、1907年(明治40年)9月1日 - 1982年(昭和57年)4月4日)は、日本の陸軍軍人、実業家。千葉県出身。陸軍士官学校卒業。本名は塚本 清。
1907年9月1日生まれ      9月1日生まれの人      千葉県出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人


東京都    全国の東京都の出身者
 16  門司親徳    東京都    Wikipedia
門司 親徳(もじ ちかのり、1917年12月9日 - 2008年8月16日)は、東京都出身の日本海軍軍人、実業家。短現6期。最終階級は海軍主計少佐。
東京大学出身      東京都出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1917年12月9日生まれ      12月9日生まれの人      東京都出身の1917年生まれ      世界の1917年生まれの人
 17  小池龍二    東京都    Wikipedia
小池 龍二(こいけ りょうじ、1898年(明治31年)9月7日 - 1993年(平成5年)8月19日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は陸軍少将。
1898年9月7日生まれ      9月7日生まれの人      東京都出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 18  和田操    東京都    Wikipedia
和田 操(わだ みさお、1889年12月6日 - 1981年11月19日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
1889年12月6日生まれ      12月6日生まれの人      東京都出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 19  永持源次    東京都    Wikipedia
永持 源次(ながもち げんじ、1884年7月23日 - 1978年8月18日)は、日本の陸軍軍人、実業家。陸軍砲工学校長。最終階級は陸軍中将。
1884年7月23日生まれ      7月23日生まれの人      東京都出身の1884年生まれ      世界の1884年生まれの人
 20  有坂しょう蔵    東京都    Wikipedia
有坂 鉊蔵(ありさか しょうぞう、1868年2月4日(慶応4年1月11日) - 1941年1月19日)は、日本海軍の軍人、最終階級は海軍造兵中将。工学者、海軍造兵廠長、東京帝国大学教授。
1868年2月4日生まれ      2月4日生まれの人      東京都出身の1868年生まれ      世界の1868年生まれの人


神奈川県    全国の神奈川県の出身者
 21  近藤道生    神奈川県    Wikipedia
近藤 道生(こんどう みちたか、1920年2月2日 - 2010年6月30日)は、日本の海軍軍人・大蔵官僚、後に博報堂代表取締役。趣味、特技は茶の湯、読書、ゴルフ。号は平心庵宗道。
東京大学出身      神奈川県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1920年2月2日生まれ      2月2日生まれの人      神奈川県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人


富山県    全国の富山県の出身者
 22  瀬島龍三    富山県    Wikipedia
瀬島 龍三(せじま りゅうぞう、1911年12月9日 - 2007年9月4日)は、日本の陸軍軍人、実業家。
1911年12月9日生まれ      12月9日生まれの人      富山県出身の1911年生まれ      世界の1911年生まれの人


石川県    全国の石川県の出身者
 23  佐藤賢了    石川県    Wikipedia
佐藤 賢了(さとう けんりょう、1895年(明治28年)6月1日 - 1975年(昭和50年)2月6日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
1895年6月1日生まれ      6月1日生まれの人      石川県出身の1895年生まれ      世界の1895年生まれの人


福井県    全国の福井県の出身者
 24  松井命    福井県    Wikipedia
松井 命(まつい まこと、1883年12月12日 - 1970年9月29日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。日野重工業社長。
1883年12月12日生まれ      12月12日生まれの人      福井県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人


山梨県    全国の山梨県の出身者
 25  堀内一雄    山梨県    Wikipedia
堀内 一雄(ほりうち かずお、1893年9月 - 1985年12月11日)は、日本の実業家、政治家、陸軍軍人。衆議院議員(5期)。父は堀内良平、息子は堀内光雄。最終階級は歩兵少佐、満州国陸軍少将[2]。
1893年生まれ      


長野県    全国の長野県の出身者
 26  小高登貫    長野県    Wikipedia
小高 登貫(こだか のりつら、1923年2月 - 1992年3月)は、日本の海軍軍人。太平洋戦争における撃墜王。
1923年生まれ      
 27  小須田勝造    長野県    Wikipedia
小須田 勝造(こすだ かつぞう、1886年2月20日 - 1977年12月26日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は陸軍中将。
1886年2月20日生まれ      2月20日生まれの人      長野県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人


岐阜県    全国の岐阜県の出身者
 28  高井太郎    岐阜県    Wikipedia
高井 太郎(たかい たろう 、1920年(大正9年) - 2010年(平成22年)1月23日)は、日本の岐阜県出身の大日本帝国海軍軍人及び企業経営者である。海軍兵学校卒業(70期)。
京都大学出身      岐阜県出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1920年生まれ      
 29  井田正孝    岐阜県    Wikipedia
井田 正孝(いだ まさたか、1912年10月5日 - 2004年2月6日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は陸軍中佐。後に旧姓・岩田に復した。
1912年10月5日生まれ      10月5日生まれの人      岐阜県出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人


愛知県    全国の愛知県の出身者
 30  大場栄    愛知県    Wikipedia
大場 栄(おおば さかえ、1914年3月21日 - 1992年6月8日) は、大日本帝国陸軍軍人、実業家、政治家。最終階級は大尉。有限会社丸栄産業代表取締役、蒲郡市議会議員。愛知県蒲郡市出身。
1914年3月21日生まれ      3月21日生まれの人      愛知県出身の1914年生まれ      世界の1914年生まれの人
 31  大橋武夫    愛知県    Wikipedia
大橋 武夫(おおはし たけお、1906年(明治39年)11月18日 - 1987年(昭和62年)7月13日)は、日本の陸軍軍人、実業家、経営評論家。軍人として第53軍参謀・東部軍参謀等を務め、階級は陸軍中佐に至る。戦後東洋精密工業社長、同社相談役や偕行社副会長を歴任する。愛知県蒲郡市出身。
1906年11月18日生まれ      11月18日生まれの人      愛知県出身の1906年生まれ      世界の1906年生まれの人
 32  伊藤乙次郎    愛知県    Wikipedia
伊藤 乙次郎(いとう おとじろう、1866年12月2日(慶応2年10月26日) - 1941年3月27日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。
1866年12月2日生まれ      12月2日生まれの人      愛知県出身の1866年生まれ      世界の1866年生まれの人


大阪府    全国の大阪府の出身者
 33  藤村義朗 (海軍軍人)    大阪府    Wikipedia
藤村 義朗(ふじむら よしろう、1907年(明治40年)2月24日 - 1992年(平成4年)3月18日)は、日本の海軍軍人、実業家。最終階級は海軍中佐。旧名・義一(よしかず)。
1907年2月24日生まれ      2月24日生まれの人      大阪府出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人


兵庫県    全国の兵庫県の出身者
 34  奥崎謙三    兵庫県    Wikipedia
奥崎 謙三(おくざき けんぞう、1920年2月1日 - 2005年6月16日)は、日本の元・陸軍軍人(最終階級は上等兵)、バッテリー商、著述家、俳優、アナーキスト。昭和天皇パチンコ狙撃事件、皇室ポルノビラ事件やドキュメンタリー映画『ゆきゆきて、神軍』への出演で知られる。自らを「神軍平等兵」と称していた。
1920年2月1日生まれ      2月1日生まれの人      兵庫県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人
 35  伊藤進 (軍人)    兵庫県    Wikipedia
伊藤 進(いとう すすむ、1914年(大正3年) - 2013年(平成25年)1月)は、大日本帝国海軍の軍人、戦闘機操縦者、実業家。最終階級は海軍大尉。兵庫県出身。
1914年生まれ      
 36  河本大作    兵庫県    Wikipedia
河本 大作(こうもと だいさく、1883年(明治16年)1月24日 - 1955年(昭和30年)8月25日)は、昭和初期に活動した日本の陸軍軍人。張作霖爆殺事件の首謀者として知られる。
1883年1月24日生まれ      1月24日生まれの人      兵庫県出身の1883年生まれ      世界の1883年生まれの人
 37  舟越楫四郎    兵庫県    Wikipedia
舟越 楫四郎(ふなこし かじしろう、1870年9月23日(明治3年8月28日) - 1962年(昭和37年)10月30日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。名は「揖四郎」とした例もある。
1870年9月23日生まれ      9月23日生まれの人      兵庫県出身の1870年生まれ      世界の1870年生まれの人
 38  原六郎    兵庫県    Wikipedia
原 六郎(はらろくろう、天保13年11月9日(1842年12月10日) - 昭和8年(1933年)11月14日)は日本の幕末から大正期の志士、軍人、銀行家、実業家。もとの名は進藤俊三郎長政といい、生野の変で敗れ潜伏中に、原六郎と改名。但馬国佐中村(現・兵庫県朝来市)出身。
1842年11月9日生まれ      11月9日生まれの人      兵庫県出身の1842年生まれ      世界の1842年生まれの人


和歌山県    全国の和歌山県の出身者
 39  柿本権一郎    和歌山県    Wikipedia
柿本 権一郎(かきもと ごんいちろう、1891年3月18日 - 1977年2月28日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
1891年3月18日生まれ      3月18日生まれの人      和歌山県出身の1891年生まれ      世界の1891年生まれの人
 40  寺島健    和歌山県    Wikipedia
寺島 健(てらじま けん、1882年(明治15年)9月23日 - 1972年(昭和47年)10月30日)は、日本の海軍軍人、政治家。海軍中将で予備役となったのち、東條内閣で逓信大臣、鉄道大臣を務めた。
1882年9月23日生まれ      9月23日生まれの人      和歌山県出身の1882年生まれ      世界の1882年生まれの人
 41  野村吉三郎    和歌山県    Wikipedia
野村 吉三郎(のむら きちさぶろう、1877年(明治10年)12月16日 - 1964年(昭和39年)5月8日)は、昭和初期に活躍した日本の海軍軍人、外交官、政治家。和歌山県和歌山市出身。位階勲功等は海軍大将従二位勲一等功二級。
1877年12月16日生まれ      12月16日生まれの人      和歌山県出身の1877年生まれ      世界の1877年生まれの人


鳥取県    全国の鳥取県の出身者
 42  吉岡忠一    鳥取県    Wikipedia
吉岡 忠一(よしおか ただかず、1908年5月14日 - 2000年)は、日本の海軍軍人。海軍兵学校57期。最終階級は海軍中佐。旧姓は大杉。
1908年5月14日生まれ      5月14日生まれの人      鳥取県出身の1908年生まれ      世界の1908年生まれの人
 43  鹿野澄    鳥取県    Wikipedia
鹿野 澄(かの きよし、明治18年(1885年)8月23日 - 昭和34年(1959年)1月11日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は陸軍主計中将。
1885年8月23日生まれ      8月23日生まれの人      鳥取県出身の1885年生まれ      世界の1885年生まれの人


岡山県    全国の岡山県の出身者
 44  岸本綾夫    岡山県    Wikipedia
岸本 綾夫(きしもと あやお、1879年6月27日 - 1946年11月28日)は、日本の陸軍軍人、東京市長。軍人としての最終階級は陸軍大将。
1879年6月27日生まれ      6月27日生まれの人      岡山県出身の1879年生まれ      世界の1879年生まれの人


広島県    全国の広島県の出身者
 45  後勝 (軍人)    広島県    Wikipedia
後 勝(うしろ まさる、1914年 - )は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少佐。
1914年生まれ      
 46  山内万寿治    広島県    Wikipedia
山内 万寿治(やまのうち ますじ、1860年4月19日(万延元年3月29日) - 1919年9月18日)は、日本海軍の軍人。最終階級は海軍中将。男爵。
1860年4月19日生まれ      4月19日生まれの人      広島県出身の1860年生まれ      世界の1860年生まれの人


山口県    全国の山口県の出身者
 47  松田武    山口県    Wikipedia
松田 武(まつだ たけし、1906年(明治39年)8月3日 - 1988年(昭和63年)9月4日)は、日本の陸軍軍人、航空自衛官、旧軍需省官僚、実業家である。第4代航空幕僚長。
東京大学出身      山口県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1906年8月3日生まれ      8月3日生まれの人      山口県出身の1906年生まれ      世界の1906年生まれの人


香川県    全国の香川県の出身者
 48  宮脇長吉    香川県    Wikipedia
宮脇 長吉(みやわき ちょうきち、1880年2月5日 - 1953年2月16日)は、日本の陸軍軍人、政治家、実業家。最終階級は陸軍大佐。衆議院議員。紀行作家宮脇俊三の父。軍人時代に教え子だった佐藤賢了に黙れ事件を起こされるなど戦前は自由主義者で、そして戦後は元軍人であるがゆえに政治家としては不遇な立場に置かれてしまった。
1880年2月5日生まれ      2月5日生まれの人      香川県出身の1880年生まれ      世界の1880年生まれの人


愛媛県    全国の愛媛県の出身者
 49  越智孝平    愛媛県    Wikipedia
越智 孝平(おち こうへい、1889年(明治22年)2月3日 - 1968年(昭和43年)6月25日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍少将。松山市長。
1889年2月3日生まれ      2月3日生まれの人      愛媛県出身の1889年生まれ      世界の1889年生まれの人
 50  大塚信照    愛媛県    Wikipedia
大塚 信照(おおつか のぶてる、1886年(明治19年)1月1日 - 1958年(昭和33年)3月21日)は、日本の実業家。かつては大日本帝国陸軍の軍人であり、最終階級は陸軍少将であった。退役後、服部時計店取締役を務めた。
1886年1月1日生まれ      1月1日生まれの人      愛媛県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人
 51  櫻井鴎村    愛媛県    Wikipedia
櫻井 鴎村(さくらい おうそん、1872年7月31日(明治5年6月26日) - 1929年(昭和4年)2月27日)は日本の翻訳家、児童文学者、教育者、実業家である。本名は彦一郎(ひこいちろう)。津田梅子とともに女子英学塾(今の津田塾大学)を設立して幹事となる。北樺太石油会社(英: Northern Karafuto Oil Consession)の取締役を勤める。日本陸軍軍人の櫻井忠温は弟である。
1872年7月31日生まれ      7月31日生まれの人      愛媛県出身の1872年生まれ      世界の1872年生まれの人


高知県    全国の高知県の出身者
 52  松永寿雄    高知県    Wikipedia
松永 寿雄(まつなが ひさお/としお、1888年1月15日 - 1955年12月21日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
1888年1月15日生まれ      1月15日生まれの人      高知県出身の1888年生まれ      世界の1888年生まれの人
 53  武田秀雄 (海軍軍人)    高知県    Wikipedia
武田 秀雄(たけだ ひでお、1863年1月5日(文久2年11月16日) - 1942年2月16日)は、日本の海軍軍人、実業家。最終階級は海軍機関中将。
1863年1月5日生まれ      1月5日生まれの人      高知県出身の1863年生まれ      世界の1863年生まれの人


福岡県    全国の福岡県の出身者
 54  諫山春樹    福岡県    Wikipedia
諫山 春樹(いさやま はるき、1894年2月11日 - 1990年6月12日)は、日本の陸軍軍人。福岡県出身。陸軍中将。第17代台湾軍参謀長、その後第10方面軍参謀長。1945年10月25日、国民政府代表との降服式典に台湾総督安藤利吉とともに台湾総督府(日本)代表として出席し、任を終える。
1894年2月11日生まれ      2月11日生まれの人      福岡県出身の1894年生まれ      世界の1894年生まれの人


佐賀県    全国の佐賀県の出身者
 55  南部麒次郎    佐賀県    Wikipedia
南部 麒次郎(なんぶ きじろう、1869年4月2日(明治2年2月21日) - 1949年(昭和24年)5月1日)は、日本陸軍の軍人、銃器開発者。階級・称号は、陸軍中将勲二等工学博士。
1869年4月2日生まれ      4月2日生まれの人      佐賀県出身の1869年生まれ      世界の1869年生まれの人


熊本県    全国の熊本県の出身者
 56  清原康平    熊本県    Wikipedia
清原 康平(きよはら やすひら、1914年(大正3年)1月14日 - 2001年(平成13年)4月7日)は、日本の陸軍軍人。歩兵少尉。歩兵第3連隊附。二・二六事件に参加、反逆罪(群衆指揮等)で無期禁固刑を受ける。その後恩赦により釈放、公職追放になるものの、恩赦の後も活躍した。2.26事件の直前、湯川智恵子と結婚して姓は、湯川康平となったが、軍関係では清原が使われている。
1914年1月14日生まれ      1月14日生まれの人      熊本県出身の1914年生まれ      世界の1914年生まれの人
 57  松田千秋    熊本県    Wikipedia
松田 千秋(まつだ ちあき、 1896年(明治29年)9月29日 - 1995年(平成7年)11月6日)は、日本の海軍軍人。海兵44期。戦艦「大和」第3代艦長。最終階級は海軍少将。
1896年9月29日生まれ      9月29日生まれの人      熊本県出身の1896年生まれ      世界の1896年生まれの人


大分県    全国の大分県の出身者
 58  池田純久    大分県    Wikipedia
池田 純久(いけだ すみひさ、1894年(明治27年)12月15日 - 1968年(昭和43年)4月30日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。統制派の理論的指導者として知られる。
東京大学出身      大分県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1894年12月15日生まれ      12月15日生まれの人      大分県出身の1894年生まれ      世界の1894年生まれの人


宮崎県    全国の宮崎県の出身者
 59  成松長正    宮崎県    Wikipedia
成松 長正(なりまつ ながまさ、1913年5月13日-1995年11月13日)は、日本の軍人・実業家。戦前は陸軍将校であり、終戦時の階級は陸軍少佐(陸士48期生)。戦後は経営者として第一パン(宮崎県)を設立する。宮崎県出身。
1913年5月13日生まれ      5月13日生まれの人      宮崎県出身の1913年生まれ      世界の1913年生まれの人


鹿児島県    全国の鹿児島県の出身者
 60  吉田豊彦 (陸軍軍人)    鹿児島県    Wikipedia
吉田 豊彦(よしだ とよひこ、明治6年(1873年)11月1日 - 昭和26年(1951年)1月10日)は、日本の陸軍軍人。陸軍省兵器局長、陸軍造兵廠長官、陸軍技術本部長等を歴任し、階級は陸軍大将勲一等功四級に至る。軍を退いてからは日本製鐵取締役や満州電業社長を務める。
1873年11月1日生まれ      11月1日生まれの人      鹿児島県出身の1873年生まれ      世界の1873年生まれの人


出身都道府県不明
 61  岡村正    Wikipedia
岡村 正(おかむら ただし、1938年7月26日 - )は、日本の経営者・財界人。東芝相談役、日本商工会議所名誉会頭、NPO法人日本防災士機構評議員などを務めている。父は元陸軍大佐で孫子研究家の岡村誠之 (陸軍軍人)。兄は元警視庁副総監の岡村健。
1938年7月26日生まれ      7月26日生まれの人      世界の1938年生まれの人
 62  山本卓眞    Wikipedia
山本 卓眞(やまもと たくま、1925年9月11日 - 2012年1月17日)は日本の陸軍軍人、コンピュータ技術者、経営者。勲等は勲一等瑞宝章、藍綬褒章、大英帝国勲章。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
1925年9月11日生まれ      9月11日生まれの人      世界の1925年生まれの人
 63  志賀淑雄    Wikipedia
志賀 淑雄(しが よしお、1914年(大正3年)- 2005年 (平成17年)11月25日)は、日本の海軍軍人。海兵62期。最終階級は海軍少佐。東京都出身。旧姓は四元。
1914年生まれ      
 64  上法快男    Wikipedia
上法 快男(じょうほう よしお、1911年〈明治44年〉5月29日 - 2001年 )は、日本の陸軍軍人、実業家。陸軍主計将校として勤務し、戦後は出版業界に入り芙蓉書房社長・会長等を務める。
東北大学出身      全国の東北大学の出身者
1911年5月29日生まれ      5月29日生まれの人      世界の1911年生まれの人
 65  サムエル・C・オグレスビー    Wikipedia
サムエル・C・オグレスビー(Oglesby, Samuel C.、1911年〈明治44年〉10月25日 - 1966年〈昭和41年〉12月20日)は米国の軍人及び日本の実業家である。
1911年10月25日生まれ      10月25日生まれの人      世界の1911年生まれの人
 66  鈴木實 (海軍軍人)    Wikipedia
鈴木 實(すずき みのる 1910年(明治43年)4月20日- 2001年(平成13年)10月28日)は、大日本帝国海軍の軍人、実業家。旧海軍時代の最終階級は海軍中佐。東京麹町生まれ。本籍は新潟県岩船郡村上本町。
1910年4月20日生まれ      4月20日生まれの人      世界の1910年生まれの人
 67  稲嶺一郎    Wikipedia
稲嶺 一郎(いなみね いちろう、1905年9月23日 - 1989年6月19日)は、日本の政治家・実業家・軍人。沖縄県国頭郡本部村出身。元沖縄県知事稲嶺惠一の父。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
1905年9月23日生まれ      9月23日生まれの人      世界の1905年生まれの人
 68  橋本宙二    Wikipedia
橋本 宙二(はしもと ちゅうじ、明治32年(1899年)1月1日 - 没年不詳)は、日本海軍の軍人(最終階級は海軍大佐)、実業家。東京市渋谷区出身。
東北大学出身      全国の東北大学の出身者
1899年1月1日生まれ      1月1日生まれの人      世界の1899年生まれの人
 69  片倉衷    Wikipedia
片倉 衷(かたくら ただし、1898年(明治31年)5月18日 - 1991年(平成3年)7月23日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は陸軍少将。戦後は大平商事会長。
1898年5月18日生まれ      5月18日生まれの人      世界の1898年生まれの人
 70  小島秀雄    Wikipedia
小島 秀雄(こじま ひでお、1896年4月5日 - 1982年3月22日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。3度に及ぶドイツ駐在歴があり、戦後には日独友好にも尽力した。
1896年4月5日生まれ      4月5日生まれの人      世界の1896年生まれの人
 71  高田利種    Wikipedia
高田 利種(たかだ としたね、1895年1月15日 - 1987年10月25日)は、日本海軍の軍人、実業家。海兵46期、海大28期。最終階級は海軍少将。戦後は生化学工業株式会社社長。
1895年1月15日生まれ      1月15日生まれの人      世界の1895年生まれの人
 72  豊田貞次郎    Wikipedia
豊田 貞次郎(とよだ ていじろう、1885年(明治18年)8月7日 - 1961年(昭和36年)11月21日)は、日本の海軍軍人、政治家、実業家。最終階級は海軍大将。海兵33期首席。和歌山県出身。紀伊田辺藩士・豊田信太郎の次男。従二位勲一等。
オックスフォード大学出身      全国のオックスフォード大学の出身者
1885年8月7日生まれ      8月7日生まれの人      世界の1885年生まれの人
 73  林正男 (海軍軍人)    Wikipedia
林 正男(はやし まさお、1880年(明治13年)6月16日 – 1965年(昭和40年)7月27日)は、大日本帝国海軍軍人。最終階級は海軍少将。衆議院議員。
1880年6月16日生まれ      6月16日生まれの人      世界の1880年生まれの人
 74  石光真清    Wikipedia
石光 真清(眞清)(いしみつ まきよ、慶応4年8月30日(1868年)10月15日) - 昭和17年(1942年)5月15日)は、日本陸軍の軍人(最終階級陸軍少佐)、諜報活動家。明治から大正にかけてシベリア、満州での諜報活動に従事した。
1868年8月30日生まれ      8月30日生まれの人      世界の1868年生まれの人
 75  内田重成    Wikipedia
内田 重成(うちだ しげなり、1868年2月8日(慶応4年1月15日) - 1965年(昭和40年)10月4日)は、山口県出身の裁判官、軍人、政治家。海軍中将、貴族院議員。関西法律学校(後の関西大学)、和仏法律学校(後の法政大学)卒業。
法政大学出身      全国の法政大学の出身者
1868年2月8日生まれ      2月8日生まれの人      世界の1868年生まれの人
 76  阪井重季    Wikipedia
阪井 重季(さかい しげすえ/しげき、1847年1月10日(弘化3年11月24日) - 1922年3月1日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。貴族院議員、男爵。旧名・元助(二川元助、二川元助重遠)。家紋は四つ星。
1847年1月10日生まれ      1月10日生まれの人      世界の1847年生まれの人


アメリカ合衆国
 77  ダレル・アイサ    アメリカ合衆国    Wikipedia
ダレル・エドワード・アイサ(英語: Darrell Edward Issa、1953年11月1日 - )は、アメリカ合衆国の元軍人、実業家、政治家。所属政党は共和党であり、軍人としての最終階級は陸軍大尉。
 78  チャールズ・フランシス・アダムズ (2世)    アメリカ合衆国    Wikipedia
チャールズ・フランシス・アダムズ(Charles Francis Adams, 1835年5月27日 - 1915年5月20日)は、アメリカ合衆国の実業家、軍人。1884年から1890年までユニオン・パシフィック鉄道の第8代社長を務めた。曽祖父は第2代アメリカ合衆国大統領ジョン・アダムズ、祖父は第6代アメリカ合衆国大統領ジョン・クインシー・アダムズ、父はチャールズ・フランシス・アダムズ・シニアと3代続けて政治家となっているアダムズ政治一家の出身である。
ハーバード大学出身      アメリカ合衆国出身のハーバード大学の出身者      全国のハーバード大学の出身者
 79  ジョン・グリーンウェイ    アメリカ合衆国    Wikipedia
ジョン・キャンベル・グリーンウェイ(英:John Campbell Greenway、1872年7月6日 - 1926年1月19日)は、アメリカ合衆国の鉱山、鉄鋼および鉄道会社の経営者であり、合衆国内の多くの州で多くの事業を行った。軍人としては騎兵と歩兵として目立った功績を残した。
 80  ベネディクト・クロウウェル    アメリカ合衆国    Wikipedia
ベネディクト・クロウウェル(Benedict Crowell, 1869年10月21日 - 1952年9月8日)は、アメリカ合衆国の軍人、政治家。第一次世界大戦中および第一次世界大戦後の陸軍組織に大きな影響を与えた。


イギリス
 81  エドワード・スタンリー (第18代ダービー伯爵)    イギリス    Wikipedia
第18代ダービー伯爵、エドワード・ジョン・スタンリー(英語: Edward John Stanley, 18th Earl of Derby, MC、1918年4月21日 - 1994年11月28日)は、イギリスの貴族、地主、実業家、政治家、軍人。
 82  エドムンド・ド・ロスチャイルド    イギリス    Wikipedia
エドムンド・レオポルド・ド・ロスチャイルド少佐(英: Major Edmund Leopold de Rothschild, CBE, TD、1916年1月2日 - 2009年1月17日)は、イギリスの銀行家、実業家、軍人。
 83  ジョン・ネヴィル (第5代アバーガヴェニー侯爵)    イギリス    Wikipedia
第5代アバーガヴェニー侯爵ジョン・ヘンリー・ガイ・ネヴィル(英: John Henry Guy Nevill, 5th Marquess of Abergavenny, KG, OBE, KStJ、1914年11月8日 - 2000年2月23日)は、イギリスの貴族、軍人、政治家、実業家、銀行家。
 84  デイヴィッド・ヘネシー (第3代ウィンドルシャム男爵)    イギリス    Wikipedia
第3代ウィンドルシャム男爵デイヴィッド・ジェイムズ・ジョージ・ヘネシー(英: David James George Hennessy, 3rd Baron Windlesham, CVO, PC、1932年1月28日 - 2010年12月21日)は、イギリスの政治家、実業家、貴族、陸軍軍人。
 85  ジェラルド・グローヴナー (第6代ウェストミンスター公爵)    イギリス    Wikipedia
第6代ウェストミンスター公爵ジェラルド・キャヴェンディッシュ・グローヴナー(英: Gerald Cavendish Grosvenor, 6th Duke of Westminster, KG, CB, CVO, OBE, TD, DL, CD、1951年12月22日 - 2016年8月9日)は、イギリスの貴族、大地主、陸軍軍人、政治家。


オーストラリア
 86  ジョン・マッカーサー    オーストラリア    Wikipedia
ジョン・マッカーサー(英語: John Macarthur、1767年 - 1834年4月11日[2][3][4])は、イギリス・プリマス出身の軍人・実業家・政治家・建築家。イギリス領オーストラリアにおける農業発展の基礎を構築したほか、1808年から1810年にはラム酒の反乱と呼ばれる暴動の黒幕となった。


オスマン帝国
 87  ヌーリ・キルリギル    オスマン帝国    Wikipedia
ヌーリ・キルリギル(Nuri Killigil、1889年 - 1949年)は、オスマン帝国の軍人、トルコの実業家。最終階級は、ファフリー・フェリク (Fahrî Ferik、名誉中将)。エンヴェル・パシャの弟。


カナダ
 88  バートラム・ホフマイスター    カナダ    Wikipedia
バートラム・メリル・ホフマイスター OC CB CBE DCO Bar(Bertram Meryl Hoffmeister, 1907年5月15日 - 1999年12月4日)は、カナダの軍人、実業家、自然保護活動家。軍人としての最終階級は少将。


韓国
 89  金貞烈    韓国    Wikipedia
金 貞烈(キム・ジョンニョル、1917年9月29日 - 1992年9月7日)は、大日本帝国陸軍及び大韓民国空軍の軍人、政治家、第19代国務総理。最終階級は日本軍人としては大尉、韓国軍人としては中将。創氏改名時の日本名は香川 貞雄(かがわ さだお)。号は「曙巖」(ソアム、서암)。


台湾
 90  銭大鈞    台湾    Wikipedia
銭 大鈞(せん たいきん)は中華民国(台湾)の軍人・政治家。国民革命軍草創期から活躍した軍人で、蒋介石側近として知られる。字は慕尹。
 91  兪飛鵬    台湾    Wikipedia
兪 飛鵬(ゆ ひほう)は中華民国(台湾)の軍人・政治家。兵站など軍後方勤務の専門家で、後に国民政府においても交通部部長など要職を務めた人物である。字は樵峰。
 92  李良栄    台湾    Wikipedia
李 良栄(り りょうえい、繁体字: 李良榮; 簡体字: 李良荣; ピン音: Lǐ Liángróng; ウェード式: Li Liang-jung)は、中華民国の軍人。黄埔軍官学校出身の国民革命軍軍人である。字は良安。


中国
 93  何宗蓮    中国    Wikipedia
何 宗蓮(か そうれん)は清末民初の軍人。北洋系の軍人。中華民国最初期に察哈爾(チャハル)都統をつとめた。晩年は起業や慈善事業に取り組んでいる。字は春江。
 94  陳其采    中国    Wikipedia
陳 其采(ちん きさい)は清末、中華民国(台湾)の軍人・政治家・銀行家・実業家。字は藹士。陳其業・陳其美の弟で、陳果夫・陳立夫兄弟(其業の子)の叔父にあたる。当初は革命派の軍人だったが、第二革命失敗後は銀行家・実業家などに転じた。別号は涵廬。
 95  方本仁    中国    Wikipedia
方 本仁(ほう ほんじん)は、中華民国の軍人。当初は北京政府、直隷派に属した。後に国民政府(中国国民党)に転じ、張学良を易幟させるなどの活動を行った。字は耀亭、耀廷。
 96  呂公望    中国    Wikipedia
呂 公望(りょ こうぼう、1879年 - 1954年7月22日)は、中華民国の軍人・実業家。清末は光復会に加わり、民国成立後は北京政府、護法軍政府の軍人となった。原名は占鰲。字は戴之。


デンマーク
 97  エドゥアルド・スエンソン    デンマーク    Wikipedia
エドゥアルド・スエンソン(Edouard Suenson、1842年7月26日 - 1921年9月21日)は、デンマーク海軍の軍人で幕末の日本に滞在し、明治4年(1871年)には大北電信会社の責任者として再来日し、日本最初の海底ケーブルを敷設した。


ドイツ
 98  ヴァルター・ヴェンク    ドイツ    Wikipedia
ヴァルター・ヴェンク(Walther Wenck、1900年9月18日 - 1982年5月1日)は、ドイツの軍人。ドイツ第三帝国のみならず、枢軸国・連合国両陣営を通じ第二次世界大戦で最年少の軍司令官である。大戦末期には第12軍を指揮していた。ヴェンクはドイツ軍将兵が東側ではなく、西側に降伏できるよう努力した。ヴェンクはベルリンの戦いにおいて、防衛が危機に陥った場合、重要な役目を果たすことになっていた。彼は大戦中、「少年将軍」として知られていた。
 99  アドルフ・ガーランド    ドイツ    Wikipedia
アドルフ・ガーランド(Adolf Galland 、1912年3月19日 - 1996年2月9日)[注釈 1]は、ドイツの軍人。最終階級は空軍中将。戦闘機パイロット、戦闘機隊総監を務め、第44戦闘団司令官として終戦を迎えた。出撃回数705回、撃墜機数104機のエースパイロットである。
 100  フェルディナント・フォン・ツェッペリン    ドイツ    Wikipedia
フェルディナント・アドルフ・ハインリヒ・アウグスト・フォン・ツェッペリン伯爵(独: Ferdinand Adolf Heinrich August Graf von Zeppelin、1838年7月8日 - 1917年3月8日)は、ドイツの軍人(陸軍中将)であり、発明家・企業家。硬式飛行船を実用化した人物であり[注 1]、「ツェッペリン」は幾つもの言語において「硬式飛行船」を意味する普通名詞となっている。1900年に来日し、日本でも皇居を避けつつ上空を飛来し「Z伯」の名で報道され有名となった。
 101  ラインハルト・ハーデガン    ドイツ    Wikipedia
ラインハルト・ハーデガン(Reinhard Hardegen、1913年3月18日‐)は、ナチス・ドイツ海軍の軍人。潜水艦Uボートの艦長。


ロシア
 102  ゲンナジー・ザイツェフ    ロシア    Wikipedia
ゲンナジー・ニコラエヴィチ・ザイツェフ(Генна́дий Никола́евич За́йцев, Gennadiy Nikolaevich Zaycev, 1934年9月12日 - )は、ソ連、ロシア連邦の軍人、チェキスト。第2代、第5代アルファ部隊指揮官。退役少将。ソ連邦英雄。セキュリティ会社「アルファ-95」(Альфа-95)社長。ロシア連邦保安庁(FSB)諮問会議とモスクワ市内務総局附属調整会議の一員。
 103  イサ・ヤマダエフ    ロシア    Wikipedia
イサ・ヤマダエフ(ロシア語: Иса Ямадаев, ラテン文字転写: Isa Yamadaev、1975年 - )は、ロシア連邦チェチェン共和国の政治家、軍人、実業家。ロシア連邦軍第42親衛自動車化狙撃師団第291自動車化狙撃連隊ヴォストーク大隊第5中隊長、上級中尉。建設会社「ヤマド」社社長。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)