職業別の有名人実業家 >考古学という職業経験者の実業家有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている有名人の「考古学」という職業経験者の実業家とその関係者の有名人の数:6人



スポンサーリンク


山形県    全国の山形県の出身者
 1  酒井忠純    山形県    Wikipedia
酒井 忠純(さかい ただひさ、明治19年(1886年)8月25日 - 昭和39年(1964年)7月5日)は、昭和時代前期の銀行家、軍人、陸軍中尉・従七位、考古学研究家。出羽国庄内藩第12代藩主・酒井忠宝の長男。荘内銀行初代頭取。庄内民俗学会会長、山形県文化財保護協会理事。幼名は徳太郎、号は松堂。
1886年8月25日生まれ      8月25日生まれの人      山形県出身の1886年生まれ      世界の1886年生まれの人


長野県    全国の長野県の出身者
 2  岡茂雄    長野県    Wikipedia
岡 茂雄(おか しげお、1894年 - 1989年9月21日)は、日本の編集者、書店主。大正から昭和初頭の日本に於いて、民族・民俗学や考古学専門の書店「岡書院」、山岳書専門の「梓書房」を経営。学術史上の名著となる多くの書籍、雑誌を世に送り出した。長野県東筑摩郡松本町(現松本市)生まれ。民族学者の岡正雄は弟。静岡県立大学元教授で、都市・交通問題評論家の岡並木は息子。甥(正雄の息子)に文化人類学者の岡千曲。
1894年生まれ      


大阪府    全国の大阪府の出身者
 3  原丈人    大阪府    Wikipedia
原 丈人(はら じょうじ、George Hara、1952年 - )は、日本の実業家、ベンチャーキャピタリスト、考古学者。父親はコクヨ元専務の原信太郎。
スタンフォード大学出身      大阪府出身のスタンフォード大学の出身者      全国のスタンフォード大学の出身者
1952年生まれ      


沖縄県    全国の沖縄県の出身者
 4  大山盛保    沖縄県    Wikipedia
大山 盛保(おおやま せいほ、1912年(大正元年)11月2日 - 1996年(平成8年))は、沖縄県の実業家、アマチュア考古学・古生物学研究家。ガソリンスタンド経営の傍ら、庭石から見つけた化石を手掛かりに、港川フィッシャー遺跡を独力で発掘し、旧石器時代の人類である港川人の人骨を発見したほか、古生物の研究でも多くの業績をなした。2012年、日本人類学会から学会功労賞を受賞し、同年12月23日には生誕100年を記念して故郷の北中城村に記念碑が建立された[2][3]。
1912年11月2日生まれ      11月2日生まれの人      沖縄県出身の1912年生まれ      世界の1912年生まれの人


イギリス
 5  アースキン・ベヴァリッジ    イギリス    Wikipedia
アースキン・ベヴァリッジ(Erskine Beveridge, FRSE FSA(Scot)、1851年12月27日 - 1920年8月10日)は、スコットランドの織物製造業者、歴史家、好古家 (Antiquarian)。ベヴァリッジが所有していたアースキン・ベヴァリッジ社 (Erskine Beveridge & Co. Ltd.) は、彼の父が1832年に創業した、ファイフのダンファームリンでは最大手のリンネル(リネン)製造業者であった。ベヴァリッジはスコットランド各地を広く旅行し、多数の写真を撮影するとともに、スコットランドの歴史や考古学に関する学術的な書籍も数冊出版した


ドイツ
 6  ハインリヒ・シュリーマン    ドイツ    Wikipedia
ヨハン・ルートヴィヒ・ハインリヒ・ユリウス・シュリーマン(ドイツ語: Johann Ludwig Heinrich Julius Schliemann, 1822年1月6日 - 1890年12月26日)は、ドイツの考古学者、実業家。幼少期に聞かされたギリシア神話に登場する伝説の都市トロイアが実在すると考え、実際にそれを発掘によって実在していたものと証明した。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)