職業別の有名人実業家 >映画監督という職業経験者の実業家有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている有名人の「映画監督」という職業経験者の実業家とその関係者の有名人の数:50人



スポンサーリンク


北海道    全国の北海道の出身者
 1  鈴井貴之    北海道    Wikipedia
鈴井 貴之(すずい たかゆき 1962年5月6日 - )は、北海道を中心に活動するタレント、映画監督、放送作家。株式会社CREATIVE OFFICE CUEの取締役会長、株式会社 キュー・プロダクツの取締役会長、有限会社 マンホールフィルム取締役会長も務める。愛称はミスター。CREATIVE OFFICE CUE社長の伊藤亜由美は元妻。
1962年5月6日生まれ      5月6日生まれの人      北海道出身の1962年生まれ      世界の1962年生まれの人


青森県    全国の青森県の出身者
 2  倉内均    青森県    Wikipedia
倉内 均(くらうち ひとし、1949年5月3日 - )は、日本のテレビディレクター、テレビプロデューサー、映画監督、実業家である。大ヒットした映画『佐賀のがばいばあちゃん』を監督したことで知られる。映像製作会社アマゾンの創立者であり、(株)アマゾンラテルナの代表取締役会長である。ATP(全日本テレビ番組製作社連盟)理事長(2012年 - )。
1949年5月3日生まれ      5月3日生まれの人      青森県出身の1949年生まれ      世界の1949年生まれの人


茨城県    全国の茨城県の出身者
 3  坂口博信    茨城県    Wikipedia
坂口 博信(さかぐち ひろのぶ、1962年11月25日 - )は、日本のゲームクリエイター、シナリオライター、映画監督。ゲーム制作会社ミストウォーカーCEO。 茨城県日立市出身[2]。愛称はヒゲ。『ファイナルファンタジーシリーズ』の親である。
1962年11月25日生まれ      11月25日生まれの人      茨城県出身の1962年生まれ      世界の1962年生まれの人


栃木県    全国の栃木県の出身者
 4  金井喜一郎    栃木県    Wikipedia
金井 喜一郎(かない きいちろう、1901年9月 - 1961年7月16日)は、日本の映画監督、映画プロデューサー、作画監督、撮影監督、アニメーション作家(英語版)であり、実業家である[2][3][4][5][6]。出生名佐藤 喜一郎(さとう きいちろう)、養子縁組後本名金井 喜一郎、筆名金井 木一路(かない きいちろ)[3][4][6]。日本初のアニメーション作家のひとりである北山清太郎の助手からキャリアを始め、アニメーション映画の撮影・作画、独立後はドキュメンタリー映画の製作も行ったことで知られる[2]。東京線画フィルム製作所、都商会、都映画社、「目黒スタジオ」として知られる東京録音現像をそれぞれ創立し、代表を務めた[2]。
1901年生まれ      


埼玉県    全国の埼玉県の出身者
 5  石井龍    埼玉県    Wikipedia
石井 龍(いしい りょう、1976年9月16日 - )は、日本のCMディレクター、映画監督、実業家。ノースショア株式会社の創業者で代表取締役社長CEO。
1976年9月16日生まれ      9月16日生まれの人      埼玉県出身の1976年生まれ      世界の1976年生まれの人
 6  新藤孝衛    埼玉県    Wikipedia
新藤 孝衛(しんどう こうえ、1932年2月 - )は、日本の実業家、映画監督、脚本家、映画プロデューサーである[2][3][4]。映画プロデューサーとしての名を新船 澄孝(あらふね すみたか)とし[5]、1972年(昭和47年)、映画監督としての名を南雲 孝(なぐも たかし)と改名した[4]。現在、学校法人川口ふたば幼稚園理事長。
日本大学出身      埼玉県出身の日本大学の出身者      全国の日本大学の出身者
1932年生まれ      


千葉県    全国の千葉県の出身者
 7  奈良橋陽子    千葉県    Wikipedia
奈良橋 陽子(ならはし ようこ、1947年6月17日 - )は、日本のキャスティングディレクター、演出家、映画監督、劇作家、作詞家、英会話教育家である。
国際基督教大学出身      千葉県出身の国際基督教大学の出身者      全国の国際基督教大学の出身者
1947年6月17日生まれ      6月17日生まれの人      千葉県出身の1947年生まれ      世界の1947年生まれの人
 8  千葉真一    千葉県    Wikipedia
千葉 真一[注釈 1](ちば しんいち、JJ Sonny Chiba [注釈 2], 1939年1月22日 - )は、日本の俳優・体操選手・空手家・歌手・芸能プロモーター・アクション監督・映画監督・映画プロデューサー・作詞家・作曲家・ナレーター・声優。
日本体育大学出身      千葉県出身の日本体育大学の出身者      全国の日本体育大学の出身者
1939年1月22日生まれ      1月22日生まれの人      千葉県出身の1939年生まれ      世界の1939年生まれの人
 9  山本善次郎    千葉県    Wikipedia
山本 善次郎(やまもと ぜんじろう、1898年2月6日 - 1981年2月8日)は、日本の映画監督、映画プロデューサー、作画監督、撮影監督、アニメーション作家(英語版)であり、実業家である[2][3]。戸田 早苗(とださ なえ)、山本 早苗(やまもと さなえ)とも[2][3]。
1898年2月6日生まれ      2月6日生まれの人      千葉県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人


東京都    全国の東京都の出身者
 10  植田朝日    東京都    Wikipedia
植田 朝日(うえだ あさひ、1973年(昭和48年)7月7日 - )は、日本の実業家。東京都出身。血液型はB型。「コラソン・ジャパン」の代表取締役社長。コラソンマタドール所属(東京都3部リーグ)。劇団コラソン主宰であり、脚本、演出を手掛ける。「コラソンプロレス」プロデューサー、映画監督、ラジオパーソナリティ、作家、コラムニスト、音楽プロデューサー、放送作家、企業・個人のコンサルティング、アドバイザーとしても活躍。またタレントのマネジメントをイザワオフィスに委託している
1973年生まれ      
 11  西澤昭男    東京都    Wikipedia
西澤 昭男(にしざわ あきお、1942年 ‐ )は、日本の教育・メディア分野の実業家。映画監督としての活動もある。東京都出身。座右の銘は「自燈明」。
京都大学出身      東京都出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1942年生まれ      
 12  石本統吉    東京都    Wikipedia
石本 統吉(いしもと とうきち、1907年10月15日 ‐ 1977年2月20日)は、日本の映画監督、映画プロデューサー、実業家。
1907年10月15日生まれ      10月15日生まれの人      東京都出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人
 13  小笠原明峰    東京都    Wikipedia
小笠原 明峰(おがさわら めいほう、-明峯とも、1900年6月26日 - 1946年6月20日)は、日本の映画監督、脚本家、無声映画時代の京都の映画会社「小笠原プロダクション」を率いた実業家である。本名は長隆(ながたか)、小笠原長生子爵の長男である。
1900年生まれ      
 14  久保直樹    東京都    Wikipedia
久保 直樹(くぼ なおき)は、日本の脚本家、映画監督である。自主映画作家としても活動している。


福井県    全国の福井県の出身者
 15  津谷祐司    福井県    Wikipedia
津谷 祐司(つたに ゆうじ、1963年3月10日 - )は、日本の実業家、映画監督。株式会社ボルテージ創業者、代表取締役会長 兼 社長、ファウンダー。Voltage Entertainment USA, Inc. CEO。
東京大学出身      福井県出身の東京大学の出身者      全国の東京大学の出身者
1963年3月10日生まれ      3月10日生まれの人      福井県出身の1963年生まれ      世界の1963年生まれの人


山梨県    全国の山梨県の出身者
 16  輿石正    山梨県    Wikipedia
輿石 正(こしいし まさし、1946年3月 - )は日本の実業家、映画監督。じんぶん企画代表、名護高等予備校代表、エコネット・美設立同人。山梨県出身。
1946年生まれ      


長野県    全国の長野県の出身者
 17  降旗徳弥    長野県    Wikipedia
降旗 徳弥(ふるはた とくや、1898年9月18日 - 1995年9月5日)は、日本の政治家、実業家。信濃日報社長、信越放送取締役、長野放送社長、衆議院議員、第2次吉田内閣の逓信大臣、松本市長などを歴任した。映画監督の降旗康男は三男。
早稲田大学出身      長野県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1898年9月18日生まれ      9月18日生まれの人      長野県出身の1898年生まれ      世界の1898年生まれの人
 18  高村正次    長野県    Wikipedia
高村 正次(たかむら まさつぐ、1891年(明治24年) - 1967年(昭和42年)9月)は、日本の映画プロデューサー、実業家である[2][3][4][5]。1950年代の一時期、高村 將嗣(新字体表記高村 将嗣)と名乗った[2][3][4][5]。読みはいずれも「たかむら しょうじ」とも。ユナイテッド・アーティスツの日本支社支配人から東亜キネマ取締役、のちに撮影所長へと転身して辣腕を揮い、戦後は宝プロダクションを設立して剣戟映画を手がけ、加藤泰、萩原章を映画監督として本格的にデビューさせた。
1891年生まれ      


岐阜県    全国の岐阜県の出身者
 19  篠田正浩    岐阜県    Wikipedia
篠田 正浩 (しのだ まさひろ、1931年3月9日 - ) は、日本の映画監督。株式会社表現社代表取締役、早稲田大学特命教授、日本中国文化交流協会代表理事、城西国際大学メディア学部客員教授[2]。
早稲田大学出身      岐阜県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1931年3月9日生まれ      3月9日生まれの人      岐阜県出身の1931年生まれ      世界の1931年生まれの人


静岡県    全国の静岡県の出身者
 20  水島総    静岡県    Wikipedia
水島 総(みずしま さとる、1949年(昭和24年)6月18日 - )は、日本の経営者、映画監督、脚本家、プロデューサー、政治活動家、日本文化チャンネル桜代表取締役社長。頑張れ日本!全国行動委員会幹事長
早稲田大学出身      静岡県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1949年6月18日生まれ      6月18日生まれの人      静岡県出身の1949年生まれ      世界の1949年生まれの人


三重県    全国の三重県の出身者
 21  和田勉    三重県    Wikipedia
和田 勉(わだ べん、1930年(昭和5年)6月3日 - 2011年(平成23年)1月14日)は、日本の演出家・映画監督。本名は名の読みが「つとむ」。三重県松阪市出身。ワダベンカンパニー代表取締役。タレントとしても活動していた。元NHKディレクター。元生島企画室業務提携。
早稲田大学出身      三重県出身の早稲田大学の出身者      全国の早稲田大学の出身者
1930年6月3日生まれ      6月3日生まれの人      三重県出身の1930年生まれ      世界の1930年生まれの人


大阪府    全国の大阪府の出身者
 22  新堂冬樹    大阪府    Wikipedia
新堂 冬樹(しんどう ふゆき、1966年 - )は、日本の小説家、推理作家、芸能プロモーター、映画監督。大阪府出身。工業高校中退。
1966年生まれ      


愛媛県    全国の愛媛県の出身者
 23  奥山和由    愛媛県    Wikipedia
奥山 和由(おくやま かずよし、1954年12月4日 - )は、日本の映画プロデューサー・映画監督。株式会社KATSU-doの代表取締役。
学習院大学出身      愛媛県出身の学習院大学の出身者      全国の学習院大学の出身者
1954年12月4日生まれ      12月4日生まれの人      愛媛県出身の1954年生まれ      世界の1954年生まれの人


福岡県    全国の福岡県の出身者
 24  松山洋    福岡県    Wikipedia
松山 洋(まつやま ひろし、1970年11月23日 - )は福岡県出身の日本のクリエイター、映画監督。福岡県のゲーム製作会社「サイバーコネクトツー」の代表取締役社長。東福岡高等学校、九州産業大学商学部卒業。ニックネームおよび愛称は「ぴろし」。
九州産業大学出身      福岡県出身の九州産業大学の出身者      全国の九州産業大学の出身者
1970年11月23日生まれ      11月23日生まれの人      福岡県出身の1970年生まれ      世界の1970年生まれの人


大分県    全国の大分県の出身者
 25  塩屋俊    大分県    Wikipedia
塩屋 俊(しおや とし、1956年8月5日 - 2013年6月5日)は、日本の俳優・映画監督。
慶應義塾大学出身      大分県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1956年8月5日生まれ      8月5日生まれの人      大分県出身の1956年生まれ      世界の1956年生まれの人


出身都道府県不明
 26  マキノ真三    Wikipedia
マキノ 真三(-しんぞう、- 1982年7月)は、日本の映画監督、映画プロデューサーである。「日本映画の父」として知られる牧野省三の三男、映画監督マキノ正博、映画プロデューサーマキノ光雄の弟として生まれたが、映画人としては大成しなかった。
1982年生まれ      
 27  松嶋クロス    Wikipedia
松嶋 クロス(まつしま クロス、1978年7月19日 - )は、日本の音楽プロデューサー、AV監督、日本映画監督協会会員。東京都杉並区出身。本名は、松嶋重。
1978年7月19日生まれ      7月19日生まれの人      世界の1978年生まれの人
 28  軽部進一    Wikipedia
軽部 進一(かるべ しんいち、1967年〈昭和42年〉6月27日 - )は、撮影特殊機材を所有している株式会社NKL(旧・NK特機)の代表取締役、映画プロデューサー、映画監督。JAC-NKLの創業者である。
1967年6月27日生まれ      6月27日生まれの人      世界の1967年生まれの人
 29  さかはらあつし    Wikipedia
さかはら あつし(阪原淳、1966年 - )は作家、映画監督、プロデューサー。株式会社Good People代表取締役。
滋賀大学出身      全国の滋賀大学の出身者
1966年生まれ      
 30  杉崎智介    Wikipedia
杉崎 智介(すぎさき ともすけ、1963年2月14日 - )は日本の映画監督、脚本家、放送作家、作詞家、作曲家、ラジオパーソナリティ、実業家、美術研究家。
東京理科大学出身      全国の東京理科大学の出身者
1963年2月14日生まれ      2月14日生まれの人      世界の1963年生まれの人
 31  TOHJIRO    Wikipedia
TOHJIRO(トウジロウ、本名:伊藤裕一、1956年6月17日 - )は、日本のAV監督、映画監督、実業家。東京都港区六本木出身。株式会社オムプロダクション代表取締役。
1956年6月17日生まれ      6月17日生まれの人      世界の1956年生まれの人
 32  津川雅彦    Wikipedia
津川 雅彦(つがわ まさひこ、1940年1月2日 - )は、日本の俳優、映画監督、芸能プロモーター・評論家。京都市中京区出身。別名義であるマキノ 雅彦(マキノ まさひこ)は映画監督をする際に名乗っている。芸能事務所グランパパプロダクションに所属し、同社の代表取締役を務める。
1940年1月2日生まれ      1月2日生まれの人      世界の1940年生まれの人
 33  代々木忠    Wikipedia
代々木 忠(よよぎ ただし、1938年3月18日 - )は、福岡県小倉市北方仲町(現・北九州市小倉南区)出身のAV監督、映画監督、映画プロデューサーである。アテナ映像社長・アクトレス代表。本名は渡邊 輝男(わたなべ てるお)、愛称はヨヨチュウ。ピンク映画時代初期には渡辺 忠(わたなべ ただし)名義で活動していた時期がある。
1938年3月18日生まれ      3月18日生まれの人      世界の1938年生まれの人
 34  向井寛    Wikipedia
向井 寛(むかい かん、1937年10月16日 - 2008年6月9日)は、日本の映画監督、脚本家、映画プロデューサー、実業家である。映画製作会社向井プロダクション、獅子プロダクションを主宰し、映画の製作とともに、滝田洋二郎をはじめ、多くの人材を輩出した。本名は向江 寛城(むかえ ひろき)、筆名の読み「-ひろし」は誤り。映画プロデューサーとしては、向井 寛城とも名乗り、新東宝映画でのプロデュース作では伊能 龍(いのう りゅう)と名乗った。
1937年10月16日生まれ      10月16日生まれの人      世界の1937年生まれの人
 35  勝新太郎    Wikipedia
勝 新太郎(かつ しんたろう、1931年11月29日 - 1997年6月21日)は、日本の俳優・歌手・脚本家・映画監督・映画プロデューサー・三味線師範。本名・奥村 利夫(おくむら としお)。市川雷蔵とともに大映(現・角川映画)の「二枚看板」として活躍。その後は「勝プロダクション」を設立し、劇場用映画やテレビ作品などの製作にも携わった。勝新(かつしん)と愛称で呼ばれ、豪放磊落なイメージと愛嬌のある人柄で、不祥事を起こしながらも多くのファンから愛された[2]。2014年に映画関係者や文化人を対象にしたキネマ旬報のアンケートでは、好きな日本映画男優の第4位に選ばれている。
1931年11月29日生まれ      11月29日生まれの人      世界の1931年生まれの人
 36  三船敏郎    Wikipedia
三船 敏郎(みふね としろう、Toshiro Mifune、1920年4月1日 - 1997年12月24日)は、日本の俳優・映画監督・映画プロデューサー。本名は同じ[注釈 1]。
1920年4月1日生まれ      4月1日生まれの人      世界の1920年生まれの人
 37  山村聰    Wikipedia
山村 聰(やまむら そう、1910年(明治43年)2月24日 - 2000年(平成12年)5月26日)は、日本の俳優・映画監督。映画やテレビドラマやDVDのクレジットによっては山村聡の表記もある。 奈良県天理市出身。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
1910年2月24日生まれ      2月24日生まれの人      世界の1910年生まれの人
 38  徳光寿雄    Wikipedia
徳光 寿雄(德光 壽雄、とくみつ としお、1910年(明治43年)10月11日 – 2014年(平成26年)9月12日)は、日本の映画監督、実業家。
東京経済大学出身      全国の東京経済大学の出身者
1910年10月11日生まれ      10月11日生まれの人      世界の1910年生まれの人
 39  児井英生    Wikipedia
児井 英生(こい えいせい、1908年8月21日 - 1992年3月10日[2])は、日本の映画プロデューサー、映画監督、脚本家、作詞家、実業家である。石原裕次郎を売り出し、小林旭をスターにした人物として知られる[3]。本名は児井 英男(こい ひでお)、大都映画でのペンネームは高樹 彦九郎(たかぎ ひこくろう)である。児井プロダクション代表。
早稲田大学出身      全国の早稲田大学の出身者
1908年8月21日生まれ      8月21日生まれの人      世界の1908年生まれの人
 40  マキノ雅弘    Wikipedia
マキノ 雅弘(マキノ まさひろ、1908年2月29日 - 1993年10月29日)は、日本の映画監督、脚本家、映画プロデューサー、録音技師、俳優、実業家である。本名は牧野 正唯(まきの まさちか)である。
1908年2月29日生まれ      2月29日生まれの人      世界の1908年生まれの人
 41  曾我正史    Wikipedia
曾我 正史(そが まさし、1906年3月9日 - 1987年3月4日)は、日本の映画プロデューサー、実業家、映画監督、脚本家である[2][3][4][5][6]。旧芸名曾我 正男(そが まさお)、映画監督としては振津 嵐峡(ふりつ らんきょう)を名乗った[2][3][5]。戦後、大映専務取締役、東京第一フィルム代表取締役等を歴任した。
東京経済大学出身      全国の東京経済大学の出身者
1906年3月9日生まれ      3月9日生まれの人      世界の1906年生まれの人
 42  ハヤフサヒデト    Wikipedia
ハヤフサ ヒデト(隼秀人、1904年(明治37年)11月7日 - 1991年(平成3年)6月11日)は、日本の俳優、映画監督、脚本家。本名は広瀬 数夫(ひろせ かずお)。
1904年11月7日生まれ      11月7日生まれの人      世界の1904年生まれの人
 43  円谷英二    Wikipedia
円谷 英二(つぶらや えいじ、本名:円谷 英一(つむらや えいいち)、1901年7月7日 - 1970年1月25日)は、福島県須賀川市生まれの特撮監督、映画監督、撮影技師、発明家、株式会社円谷特技プロダクション(現:円谷プロダクション)の初代社長。
東京電機大学出身      全国の東京電機大学の出身者
1901年7月7日生まれ      7月7日生まれの人      世界の1901年生まれの人
 44  小口忠    Wikipedia
小口 忠(おぐち ただし、1880年 - 1942年5月24日)は、日本の映画監督、脚本家、実業家である[2][3][4][5][6][7]。本名同じ[2][3]。日本映画の初期において、吉沢商店、日活向島撮影所の脚本家、筆頭監督として数多くの作品を手がけ、横田商会・日活関西撮影所の牧野省三、帝国キネマ演芸の中川紫朗らとともに、初期量産時代の日本のサイレント映画の基礎を築いた人物として知られる[3]。40代で映画界を引退し、妻を助け、実業家に転身した。
1880年生まれ      
 45  牧野省三    Wikipedia
牧野 省三(まきの しょうぞう、1878年9月22日 - 1929年7月25日)は、日本の映画監督、映画製作者、脚本家、実業家である。
1878年9月22日生まれ      9月22日生まれの人      世界の1878年生まれの人


アメリカ合衆国
 46  レッティ・アロンソン    アメリカ合衆国    Wikipedia
レッティ・アロンソン(Letty Aronson, 出生名: エレン・レッティ・コニグズバーグ、Ellen Letty Konigsberg, 1943年 - )は、アメリカ合衆国の映画プロデューサーである。俳優・脚本家・映画監督として知られるウディ・アレンの妹であり、彼の作品をプロデュースしている。


スイス
 47  アンヌ=マリー・ミエヴィル    スイス    Wikipedia
アンヌ=マリー・ミエヴィル(Anne-Marie Miéville、1945年11月11日 - )は、スイスのシネアスト(映画監督、脚本家)、女優、映画プロデューサー、写真家、実業家、元歌手である。映画監督ジャン=リュック・ゴダールとは、1970年代初頭以来、しばしば共同作業をしている公私にわたるパートナーである。映画製作会社ペリフェリア代表。


台湾
 48  アダム・ツイ    台湾    Wikipedia
崔震東、英語名アダム・ツイ(英語: Adam Tsuei、1959年10月26日 - )は起業家、プロデューサー、映画監督、前ソニー・ミュージックエンタテインメント中華圏総裁。 (2012年-いま)、 Sony Music ソニーミュージックエンタテインメント中華圏総裁 (2001年-2011年) ドイツBMG Music


フランス
 49  ウィリアム・K・L・ディクソン    フランス    Wikipedia
ウィリアム・K・L・ディクソン(William Kennedy Laurie Dickson、-ケネディ・ローリー-、1860年8月3日 ル・ミニーク=シュル=ランス - 1935年9月28日 トゥイッケナム)は、フランス系スコットランド人[2][3]の発明家である。 トーマス・エジソンの雇用下におけるムービーカメラの発明でクレジットされている。世界初の映画監督および撮影監督のひとりであり、世界初の音声つき映画 『ディクソン・エクスペリメンタル・サウンド・フィルム』(22分の短篇、1894年製作)の監督としても知られる。


ロシア
 50  アレクサンドル・ハンジョンコフ    ロシア    Wikipedia
アレクサンドル・アレクセイエヴィチ・ハンジョンコフ(ロシア語: Александр Алексеевич Ханжонков, 1877年8月8日 - 1945年9月26日)は、ロシア帝国(現在のロシア)の映画プロデューサー、実業家、映画監督、脚本家である。ロシア映画界の最初の起業家であり、ロシア初の長篇劇映画を製作したことで知られる。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)