職業別の有名人実業家 >思想家という職業経験者の実業家有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている有名人の「思想家」という職業経験者の実業家とその関係者の有名人の数:5人



スポンサーリンク


岐阜県    全国の岐阜県の出身者
 1  武藤山治 (実業家)    岐阜県    Wikipedia
武藤 山治(むとう さんじ、1867年4月5日(慶応3年3月1日) - 1934年(昭和9年)3月10日)は、明治・大正・昭和前期の経営者、労務管理思想家、言論人、衆議院議員(3期)。『博聞雑誌』を創刊した後、三井財閥に聘され、日本の紡績王として34年間会社経営に携わり、「経営家族主義」と「温情主義」を提唱・実践して日本的経営論を考案。
慶應義塾大学出身      岐阜県出身の慶應義塾大学の出身者      全国の慶應義塾大学の出身者
1867年4月5日生まれ      4月5日生まれの人      岐阜県出身の1867年生まれ      世界の1867年生まれの人


山口県    全国の山口県の出身者
 2  藤本万次郎    山口県    Wikipedia
藤本 万次郎(ふじもと まんじろう、1898年2月 - 1984年)は、日本の実業家、政治家、思想家。
1898年生まれ      


出身都道府県不明
 3  中江兆民    Wikipedia
中江 兆民(なかえ ちょうみん、弘化4年11月1日(1847年12月8日) - 明治34年(1901年)12月13日)は、日本の思想家、ジャーナリスト、政治家(衆議院議員)。フランスの思想家ジャン=ジャック・ルソーを日本へ紹介して自由民権運動の理論的指導者となった事で知られ、東洋のルソーと評される。衆議院当選1回、第1回衆議院議員総選挙当選者の一人。兆民は号で、「億兆の民」の意味。「秋水」とも名乗り、弟子の幸徳秋水(伝次郎)に譲り渡している。また、他の号に青陵、木強生がある。名は篤介(とくすけ、篤助)。幼名は竹馬。
1847年11月1日生まれ      11月1日生まれの人      世界の1847年生まれの人


台湾
 4  李春生    台湾    Wikipedia
李春生(り しゅんせい、閩南語:Lí Chhun-seng、1838年1月12日(道光17年12月17日) - 1924年10月5日)は台湾史上初の思想家[2]、宗教家であり、台湾における茶葉産業を開拓し、発展させ大資産家となる。彼は巨富を台湾の近代化事業、教育、慈善事業に投じ、近代台湾の形成に貢献する。また、思想家としての李春生は著書《東西哲衡》を代表作とし生涯十二冊の哲学書を世に送り[3]、キリスト教の布教に尽力し、私財を投じて教会を建設し台湾基督長老教会の創始者となる。


中国
 5  鄭観応    中国    Wikipedia
鄭 観応(てい かんおう)は、清末から中華民国初めにかけての思想家・実業家。別名は官応。字は正翔、号は陶斎、羅浮待鶴人、慕雍山人、杞憂生など。洋務運動期の清の近代企業設立や経営に携わった。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)