職業別の有名人実業家 >塚本という苗字の実業家有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている有名人実業家の「塚本」さんの数:9人



スポンサーリンク


千葉県    千葉県の出身者
 1  塚本素山    千葉県    Wikipedia
塚本 素山(つかもと そざん、1907年(明治40年)9月1日 - 1982年(昭和57年)4月4日)は、日本の陸軍軍人、実業家。千葉県出身。陸軍士官学校卒業。本名は塚本 清。
1907年9月1日生まれ      9月1日生まれの人      千葉県出身の1907年生まれ      世界の1907年生まれの人


東京都    東京都の出身者
 2  塚本慶一郎    東京都    Wikipedia
塚本 慶一郎(つかもと けいいちろう、1957年1月5日 - )は、日本の編集者・実業家。東京都出身。電気通信大学電気通信学部計算機学科中退。
1957年1月5日生まれ      1月5日生まれの人      東京都出身の1957年生まれ      世界の1957年生まれの人
 3  塚本隆史    東京都    Wikipedia
塚本 隆史(つかもと たかし、1950年(昭和25年)8月2日 - )は、日本の銀行家。みずほフィナンシャルグループ会長やみずほ銀行頭取を歴任した。
京都大学出身      東京都出身の京都大学の出身者      全国の京都大学の出身者
1950年8月2日生まれ      8月2日生まれの人      東京都出身の1950年生まれ      世界の1950年生まれの人


滋賀県    滋賀県の出身者
 4  塚本幸一    滋賀県    Wikipedia
塚本 幸一(つかもと こういち、1920年9月17日 - 1998年6月10日)は日本の実業家。ワコール創業者。滋賀県神崎郡五個荘町(現・東近江市)出身。
1920年9月17日生まれ      9月17日生まれの人      滋賀県出身の1920年生まれ      世界の1920年生まれの人


広島県    広島県の出身者
 5  塚本純子    広島県    Wikipedia
塚本 純子(つかもと じゅんこ、本名・つかもと まつヱ、1922年 - 1998年2月1日)は、日本の実業家。広島県呉市出身。
1922年生まれ      


出身都道府県不明
 6  塚本進    Wikipedia
塚本 進(つかもと すすむ、1956年 - )は、日本の実業家。台湾国際角川書店総経理、KADOKAWA取締役。1980年に青山学院大学法学部を卒業後、東京出版販売(現在のトーハン)に入社する。1992年から1997年にかけて東京出版販売の台湾現地法人である台湾東販の総経理を務めた。1998年にアスミック・エースエンタテインメントに入社、1999年より台湾国際角川書店の総経理を務める。彼は台北市政府観光委員でもあり、日台の観光や交流への功績を認められ、2006年に台北市栄誉市民に選ばれた。
1956年生まれ      
 7  塚本能交    Wikipedia
塚本 能交(つかもと よしかた、1948年1月29日 - )は、日本の実業家。ワコール代表取締役。京都府京都市出身。
芦屋大学出身      全国の芦屋大学の出身者
1948年1月29日生まれ      1月29日生まれの人      世界の1948年生まれの人
 8  塚本芳和    Wikipedia
塚本 芳和(つかもと よしかず、1930年 - 2010年)は、日本の実業家。
東京大学出身      全国の東京大学の出身者
1930年生まれ      


台湾    台湾の出身者
 9  塚本進    台湾    Wikipedia
塚本 進(つかもと すすむ、1956年 - )は、日本の実業家。台湾国際角川書店総経理、KADOKAWA取締役。1980年に青山学院大学法学部を卒業後、東京出版販売(現在のトーハン)に入社する。1992年から1997年にかけて東京出版販売の台湾現地法人である台湾東販の総経理を務めた。1998年にアスミック・エースエンタテインメントに入社、1999年より台湾国際角川書店の総経理を務める。彼は台北市政府観光委員でもあり、日台の観光や交流への功績を認められ、2006年に台北市栄誉市民に選ばれた。




スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)