トップページ >台湾出身の有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている「台湾」出身の有名人実業家の数:31:人



スポンサーリンク


台湾の出身者
 1  石井秀八Wikipedia
石井 秀八(いしい ひではち、1876年(明治9年)1月 - 没年不明)は、日本および台湾の実業家、技術者、電気工業家。
 2  インリン・オブ・ジョイトイWikipedia
インリン(Yinling, 垠凌, 1976年2月15日- )は、台湾台北市出身[2]で、タレント、歌手、女優、アーティスト。2009年頃まで主に日本において活動した。歌手としてはビクターエンタテインメント所属。旧芸名はインリン・オブ・ジョイトイ(Yinling of Joytoy)[3]。
 3  王永慶Wikipedia
王永慶(おう えいけい)は台湾の台湾プラスチックグループの創業者。「台湾の松下幸之助」と言われている。かつては台湾一の富豪とされ、フォーブスの2007年度世界長者番付では世界第8位の富豪となった。
 4  応昌期Wikipedia
応昌期(おう しょうき)は台湾の実業家、囲碁ルール研究家。応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦を創設。
 5  郭台銘Wikipedia
郭台銘(かく たいめい、1950年10月8日-)は台湾の実業家。鴻海精密工業(鴻海精密工業有限公司)の会長、現鴻海グループ(鴻海集團、Foxconn)を部分的に所有する。山西省をルーツに持つ外省人二世である。日本でも英語名のテリー・ゴウで呼ばれることがある。
 6  顔恵民Wikipedia
顔恵民(がん けいみん、1929年 - 1985年)は台湾の実業家。東京都千代田区立番町小学校、学習院中等科、早稲田大学鉱山科卒業。娘に一青妙、一青窈、学習院時代の同期に犬養康彦がいる。
 7  邱永漢Wikipedia
邱 永漢(きゅう えいかん、1924年3月28日 - 2012年5月16日)は、日本および台湾の実業家、作家、経済評論家、経営コンサルタント。株式会社邱永漢事務所代表取締役。旧本名は邱炳南、帰化後の本名は丘永漢。初期の筆名は邱炳南および丘青台。株の名人で「金儲けの神様」と呼ばれた。
 8  辜寛敏Wikipedia
辜 寬敏(グー・クアンミン、こ かんびん、1926年10月15日 - )は台湾の実業家、台湾独立運動家。中華民国総統府資政。父親は辜顕栄。異母兄は辜振甫(台湾の財界人、海峡交流基金会董事長)。 息子にリチャード・クー(エコノミスト)。
 9  辜振甫Wikipedia
辜 振甫(こ・しんぽ)は、中華民国(台湾)の財界人、台湾の対中交渉窓口機関・海峡交流基金会の初代理事長。祖籍は福建省恵安県、字は公亮、台湾の五大家族といわれる名家出身。
 10  黄騰輝Wikipedia
黄 騰輝(こう とうき、Robert Huang、1959年12月5日 - )は、台湾の芸術家、実業家。イングリッシュティーチェーン「ローズハウス」(古典玫瑰園)の創業オーナー。
 11  蔡焜燦Wikipedia
蔡 焜燦(さい こんさん、ツァイ・ウンツァン、1927年 -2017年7月17日)は、台湾人の実業家。半導体デザイン会社「偉詮電子股分有限公司」会長。知日派(当人は「愛日家」と自称)として知られる。司馬遼太郎の紀行文集『街道をゆく-台湾紀行』では案内役として老 台北(ラオ・タイペイ)の愛称で登場する。
 12  蔡長庚Wikipedia
蔡 長庚(さい ちょうこう、1914年4月9日-?)は在日華僑の実業家。不動産業(「西勢企業」「銀座西勢企業」を経営)。キャバレー経営者。紺綬褒章授与。
 13  許文龍Wikipedia
許 文龍(シュー・ウェンロン、きょ ぶんりゅう、台湾語発音:Kho bûn-liông、1928年2月25日 - )は、台湾の実業家、ヴァイオリニスト。奇美実業の創設者。
 14  蒋友柏Wikipedia
蒋友柏(しょう ゆうはく)は、台湾の実業家。曽祖父は蒋介石。父は蒋経国三男の蒋孝勇、母は政治家の蒋方智怡。
 15  孫芸芸Wikipedia
孫芸芸(スン・ユンユン(Sūn YúnYún)、エイミー・スン(Aimee Sun)、1978年5月14日 - )は台湾の社交界、相続人、メディアパーソナリティ、ジュエリーデザイナー、実業家、セレブ裏書人、[2]コマーシャル女優、[3]カバーガールである。彼女は台北地方のショッピングモール、ブリーズ・センターの共同創設者でもある。孫芸芸はまた、いくつかのテレビコマーシャルの主役を務めていました。
 16  銭大鈞Wikipedia
銭 大鈞(せん たいきん)は中華民国(台湾)の軍人・政治家。国民革命軍草創期から活躍した軍人で、蒋介石側近として知られる。字は慕尹。
 17  大順将弘Wikipedia
大順 将弘(たいじゅん まさひろ、本名:陳 大順(チェン・タイシュン:Ta-Shun Chen)、1964年11月16日 - )は、台湾の台中市出身の元プロ野球選手(内野手)。右投げ右打ち。
 18  スティーブ・チャンWikipedia
スティーブ・チャン(英: Steve Chang、1954年 - )は、台湾生まれの実業家。トレンドマイクロの創業者として知られる。漢字表記は「張明正」。
 19  陳キン (実業家)Wikipedia
陳 炘(ちん きん、1893年 - 1947年?)は、台湾の実業家。台湾金融界の先駆者であり、台湾金融システムに多大な貢献をした。
 20  陳冲 (政治家)Wikipedia
陳 冲 (チェン チョン、1949年10月13日 - )は、中華民国の政治家。財政部政務次長、合作金庫銀行董事長、永豊銀行董事長、金融監督管理委員会主任委員、行政院副院長等に歴任。2012年2月、財務・法律の専門家として行政院長に任命された。2013年2月、行政院院長を辞職し総統の顧問へ職を移した。現在は東呉大学法商講座教授を務めている。
 21  アダム・ツイWikipedia
崔震東、英語名アダム・ツイ(英語: Adam Tsuei、1959年10月26日 - )は起業家、プロデューサー、映画監督、前ソニー・ミュージックエンタテインメント中華圏総裁。 (2012年-いま)、 Sony Music ソニーミュージックエンタテインメント中華圏総裁 (2001年-2011年) ドイツBMG Music
 22  塚本進Wikipedia
塚本 進(つかもと すすむ、1956年 - )は、日本の実業家。台湾国際角川書店総経理、KADOKAWA取締役。1980年に青山学院大学法学部を卒業後、東京出版販売(現在のトーハン)に入社する。1992年から1997年にかけて東京出版販売の台湾現地法人である台湾東販の総経理を務めた。1998年にアスミック・エースエンタテインメントに入社、1999年より台湾国際角川書店の総経理を務める。彼は台北市政府観光委員でもあり、日台の観光や交流への功績を認められ、2006年に台北市栄誉市民に選ばれた。
 23  林孝信Wikipedia
林 孝信(1944年 - )は、台湾の実業家。1944年日本統治時代台北州生まれ。トランスアジア航空グループ代表取締役社長。 国立台北科技大学卒業後、日本に留学し東京理科大学工学部に入学。日本で学位取得後、台湾に帰国。 台湾に帰国後、最も早く警備業に進出し10年後に利益を伸ばす。
 24  兪飛鵬Wikipedia
兪 飛鵬(ゆ ひほう)は中華民国(台湾)の軍人・政治家。兵站など軍後方勤務の専門家で、後に国民政府においても交通部部長など要職を務めた人物である。字は樵峰。
 25  楊漢仲Wikipedia
楊漢仲(よう かんちゅう、1973年4月26日 - )は、台湾生まれの実業家である。
 26  李延禧Wikipedia
李延禧(りえんき、1883年7月12日 - 1959年9月8日)は、台湾総督府評議員、新高銀行頭取、日台合資による大成火災海上株式会社(1950年創立の大成火災海上保険株式会社の前身会社[2])の創設と経営に尽力し、日本の台湾統治時代における台湾金融界の重鎮である。[3]
 27  李春生Wikipedia
李春生(り しゅんせい、閩南語:Lí Chhun-seng、1838年1月12日(道光17年12月17日) - 1924年10月5日)は台湾史上初の思想家[2]、宗教家であり、台湾における茶葉産業を開拓し、発展させ大資産家となる。彼は巨富を台湾の近代化事業、教育、慈善事業に投じ、近代台湾の形成に貢献する。また、思想家としての李春生は著書《東西哲衡》を代表作とし生涯十二冊の哲学書を世に送り[3]、キリスト教の布教に尽力し、私財を投じて教会を建設し台湾基督長老教会の創始者となる。
 28  李良栄Wikipedia
李 良栄(り りょうえい、繁体字: 李良榮; 簡体字: 李良荣; ピン音: Lǐ Liángróng; ウェード式: Li Liang-jung)は、中華民国の軍人。黄埔軍官学校出身の国民革命軍軍人である。字は良安。
 29  劉晋ギョクWikipedia
劉 晋鈺(りゅう しんぎょく)は中華民国の電力事業の専門家。台湾電力の会長職などを歴任した。
 30  梁寒操Wikipedia
梁 寒操(りょう かんそう)は中華民国(台湾)の政治家・教育者・実業家。号は君猷、均黙。中国国民党(国民政府)の政治家で、胡漢民・孫科ら広東派の一員と目される。祖籍は広東省肇慶府高要県。
 31  林献堂Wikipedia
林 献堂(林 獻堂)(リン・ケンドウ、1881年12月3日 - 1956年9月8日)は、日本統治時代の台湾における民族運動指導者にして実業家。名を朝琛、号を灌園と称する。「台湾議会之父」とも称される。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)