トップページ >ロシア出身の有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている「ロシア」出身の有名人実業家の数:78:人



スポンサーリンク


ロシアの出身者
 1  ピョートル・アーヴェンWikipedia
ピョートル・オレゴヴィチ・アーヴェン(ピョートル・アベン、ロシア語: Петр Oлегович Авен、ラテン文字転写の例:Petr Olegovich Aven、ラトビア語: Pjotrs Avens、1955年3月16日生まれ)は、ロシアの政治家、企業家。ロシアの新興財閥(オリガルヒ)の一つ「アルファ・グループ」の最高幹部。
 2  ミハイル・アブィゾフWikipedia
ミハイル・アナトリエヴィチ・アブィゾフ(アブイゾフ、ロシア語: Михаил Анатольевич Абызов、ベラルーシ語: Міхаіл Анатольевіч Абызаў、ラテン文字転写の例:Mikhail Anatolyevich Abyzov、 1972年6月3日 - )は、ロシアの実業家、政治家。2008年ロシア連邦大統領補佐官を経て、2012年5月21日からロシア連邦大臣(「開かれた政府」担当相、「開かれた政府」活動調整政府委員会を組織する担当大臣)。ベラルーシ人。
 3  ウラジーミル・アルチャコフWikipedia
ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・アルチャコフ(ロシア語: Владимир Владимирович Артяков、Vladimir Vladimirovich Artyakov、1959年7月30日 - )は、ロシアの経済学者、実業家、政治家。2007年から2012年までサマラ州知事。統一ロシア所属。モスクワ出身。
 4  ウラジーミル・イェフトゥシェンコフWikipedia
ウラジーミル・イェフトゥシェンコフ(露: Владимир Петрович Евтушенков、英: Vladimir Yevtushenkov、1948年9月25日 - )は、ロシアの実業家で、寡頭資本家としてオリガルヒの一人に数えられる。
 5  アンドレイ・ヴァヴィーロフWikipedia
アンドレイ・ペトローヴィチ・ヴァヴィーロフ(バビーロフ、ロシア語: Андре́й Петро́вич Вави́лов、ラテン文字表記の例:Andrei Petrovich Vavilov、1961年1月10日 - )は、ロシアの政治家、実業家。1994年ロシア連邦大蔵大臣(財務大臣)代行。ロシア連邦議会上院連邦院代議員。上院予算委員、情報政策委員。2002年5月28日から2010年3月まで、上院ペルミ州代表。上院議員に選出以前には、財政調査研究所所長、慈善基金「科学的可能性」の創設者。経済学博士。
 6  ヴィクトル・ヴェクセリベルクWikipedia
ヴィクトル・フェリクソヴィチ・ヴェクセリベルク(ロシア語:Виктор Феликсович Вексельбергヴィークタル・フィェーリクサヴィチュ・ヴィクスィリビェールク;Viktor Feliksovich Veksel'berg、1957年4月14日 - )はロシアの実業家。ロシアで3番目に大きな石油ガス会社であるテューメン・オイル(TNK)の会長。ロシア第3の大富豪。ロシアの新興財閥「オリガルヒ」の一人。Wekselbergとも綴る。
 7  アレクサンドル・グリゴリエヴィチ・ヴェルホフスキーWikipedia
アレクサンドル・グリゴリエヴィチ・ヴェルホフスキー(ロシア語: Алекса́ндр Григо́рьевич Верхо́вский、1956年4月23日 - )は、ロシアの実業家、政治家。
 8  アルカジー・ヴォリスキーWikipedia
アルカジー・イワノヴィッチ・ウォリスキー(ヴォリスキー、ボリスキー、Аркадий Иванович Вольский、Arkadii Ivanovich Vol'skii、1932年5月15日 - 2006年9月9日)は、ソビエト連邦及びロシアの党官僚(アパラチキ)、企業家、政治家。ソ連科学産業同盟会長、ロシア産業家企業家同盟会長を歴任した。
 9  アレクサンドル・ヴォローシンWikipedia
アレクサンドル・スタリエヴィチ・ヴォローシン(ロシア語: Александр Стальевич Волошин、ラテン文字転写の例:Alexander Staliyevich Voloshin、1956年3月3日 - )は、ロシアの政治家。エリツィン時代に台頭し、エリツィン及びその家族、側近(セミヤー)の権益の保護者であった。プーチン大統領就任後も、セミヤーの代表として、大統領府長官としてプーチン政権に絶大な影響を誇ったが、シロヴィキの台頭に従ってセミヤーやオリガルヒが切り崩され、2003年10月ヴォローシン自身も大統領府長官を辞任した。その後、統一エネルギーシステム取締役を経て、2008年12月26日、ノリリスク・ニッケルの取締役会議長(会長)に就任した。2010年6月28日に開かれた同社株主総会において選任されず、新会長にはヴァシーリィ・チトフ(VTB銀行)が選任された[2]。
 10  アリシェル・ウスマノフWikipedia
アリシェル・ウスマノフ(Алише́р Бурха́нович Усма́нов アリシェール・ブルハーナヴィチ・ウスマーナフ、 1953年9月9日、ウズベク・ソビエト社会主義共和国ナマンガン州 - )はウズベク人系の、ロシア連邦の大実業家で、ガスプロム・コンツェルンの最重要人物、億万長者、巨大冶金工業企業ウラル・スチール(Уральской стали)ミハイロフスキーおよびレベジンスキー採鉱選鉱一貫工場(Лебединский ГОК)、オスコリスキー電気冶金工場(Оскольского электрометаллургического комбината)(メタロインベスト・ホールディングとの合弁) の共同経営者。2008年のフォーブス誌によれば93億$で世界第91位・ロシア国内第19位の資産家。
 11  レム・ヴャヒレフWikipedia
レム・イヴァーノヴィチ・ヴャヒレフ(ロシア語: Рем Ива́нович Вя́хирев、Rem Ivanovich Vyakhirev、1934年8月23日 - 2013年2月11日)は、ロシアの官僚、企業家。元ガスプロム社長。
 12  アレクサンドル・ヴラジスラブレフWikipedia
アレクサンドル・パーヴロヴィチ・ヴラジスラヴレフ(ウラジスラブレフ、Александр Павлович Владиславлев、1936年5月21日 - )は、ソビエト連邦およびロシアの実業家、政治家。モスクワ出身。ロシア産業企業家同盟副議長、国際関係委員長、教育大臣および下院議員を歴任。
 13  エフゲニー・エリンWikipedia
エフゲニー・イワノヴィチ・エリン(エーリン、ロシア語: Евгений Иванович Елин、ラテン文字表記の例:Yevgeniy Ivanovich Yelin、1962年5月8日 - )は、ロシアの企業家、官僚、政治家。2016年11月15日から11月30日まで、ロシア連邦経済開発大臣(経済発展大臣)代行を務めた[2]。レニングラード出身。経済学博士候補。
 14  マクシム・オレシキンWikipedia
マクシム・スタニスラヴォヴィチ・オレシキン(オレシュキン、ロシア語: Максим Станиславович Орешкин、ラテン文字表記の例:Maksim Stanislavovich Oreshkin、1982年7月21日 - )は、ロシアの企業家、官僚、政治家。2016年11月30日から、ロシア連邦経済開発大臣(経済発展大臣)[2]。モスクワ出身。
 15  ナターリア・カスペルスキーWikipedia
ナターリア・カスペルスキー(英語: Natalya Kaspersky、1966年2月5日 - )はロシアのコンピュータセキュリティ会社、カスペルスキー・ラボの取締役会会長。正式なロシア語名はナターリヤ・イヴァーノヴナ・カスペルスカヤ(ロシア語: Наталья Ивановна Касперская、ラテン文字表記: Natalya Ivanovna Kasperskaya)。
 16  ユージン・カスペルスキーWikipedia
ユージン・カスペルスキー(通称英語表記:Eugene Kaspersky)または、エフゲニー・ヴァレンチノヴィチ・カスペルスキー(ロシア語: Евгений Валентинович Касперский, ラテン文字転写: Yevgeniy Valentinovich Kasperskiy、1965年10月4日 - )はロシアの情報工学者、企業家。
 17  アレクサンドル・ガルシカWikipedia
アレクサンドル・セルゲーエヴィチ・ガルシカ(ガルシュカ、ロシア語: Александр Сергеевич Галушка、ラテン文字転写の例:Aleksandr Sergeeevich Galushka、1975年12月1日 - )は、ロシアの政治家。モスクワ州クリン出身。事業組合「デロヴォイ・ロッシ」(ビジネス・ロシア)共同議長。全ロシア人民戦線中央本部共同議長。「評価経営コンサルティングセンター」業務執行役員、役員会議長。ロシア鑑定委員会議長。国立研究大学高等経済学校教授。2013年9月11日から極東開発大臣(極東発展大臣)。
 18  ヨシフ・ギンヅブルクWikipedia
ヨシフ=エヴゼリ・ガブリエロヴィチ[ガヴリーロヴィチ]・ギンヅブルク(Иосиф-Евзель Габриэлович [Гаврилович] Гинцбург,Iosif-Evzel' Gabrielovich[Gavrilovich] Gintsburg, 1812年 - 1878年1月12日)は帝政ロシアの銀行家、慈善家。Günzburgとも表記する。別名オシップ・ギンヅブルク (Осип Гинцбург, Osip Gintsburg)。ガブリエル・ヤコブ・ベン・ナフタリヒルツ・ギンヅブルクの息子で、ゴラツィー・ギンヅブルクの父。娘マチルダはナポレオン3世の大蔵大臣の甥Paul Fould(1837-1917)と結婚した。彼らの間に生まれた娘の一人はエドワード・ロスチャイルドへ嫁いだ。
 19  ゴラツィー・ギンヅブルクWikipedia
ゴラツィー・オシポヴィチ[エヴゼレヴィチ]・ギンヅブルク(Гораций Осипович [Евзелевич] Гинцбург, Goratsiy Osipovich [Evzelevich] Gintsburg, 1833年2月8日 - 1909年3月2日)別名ナフタリ・ゲルツ(Нафтали Герц, Naftali Gerts)は帝政ロシアの銀行家、慈善家、男爵。Günzburgとも表記する。ズヴェニゴロトカに生まれ育つ。クリミア戦争で父ヨシフ・ギンヅブルクが財をなしてからは、一家でペテルブルクに移った。息子はダヴィト・ギンヅブルク。
 20  ウラジーミル・グシンスキーWikipedia
ウラジーミル・アレクサンドロヴィチ・グシンスキー(Vladimir Aleksandrovich Gusinskii 1952年10月6日 - )は、ロシアの企業家。新興財閥(オリガルヒ)である「モスト・グループ」の総帥。
 21  レフ・クズネツォフWikipedia
レフ・ウラジーミロヴィチ・クズネツォフ(ロシア語: Лев Владимирович Кузнецов、ラテン文字転写の例:Lev Vladimirovich Kuznetsov、1965年4月25日 - )は、ロシアの政治家、企業家。現在、同国北カフカース大臣。クラスノヤルスク地方知事などを歴任。
 22  アレクサンドル・グチコフWikipedia
アレクサンドル・イワノヴィッチ・グチコフ(Alexander Ivanovich Guchkov, 1862年10月14日 - 1936年2月14日)は、帝政ロシアの政治家。ニコライ2世の時代に国会(ドゥーマ)議長を務めた。ロマノフ朝が倒れ、リヴォフ公を首班とする臨時政府が樹立されると、軍事大臣兼海軍大臣に就任した。
 23  ドミトリー・クリュコフWikipedia
ドミトリー・ヴィタリエヴィチ・クリュコフ(ロシア語: Дмитрий Витальевич Крюков、Dmitrii Vitarievich Kryukov、1960年10月8日 - 2009年4月14日)は、ロシアのプログラマー、システムエンジニア、実業家。ウリヤノフスク出身。検索エンジン「Rambler(ランブレル)」の創設者の一人。
 24  ミハエル・コーガンWikipedia
ミハエル・コーガン(Майкл Коган、1920年1月1日 - 1984年2月5日)は、ユダヤ系ウクライナ人の実業家、タイトー創業者。
 25  オレグ・コジェミャコWikipedia
オレグ・ニコラエヴィチ・コジェミャコ(ロシア語: Олег Николаевич Кожемяко、ラテン文字表記の例:Oleg Nikolaevich Kozhemyako、1962年3月17日 - )は、ロシアの企業家、政治家。サハリン州知事。
 26  アリフレド・コフWikipedia
アリフレド・レインゴルドヴィチ・コフ(ロシア語: Альфред Рейнгольдович Кох、ラテン文字転写の例:Alfred Reyngoldovich Kokhまたは、Koch、1961年2月28日 - )は、ロシアの政治家、実業家。カザフスタン出身のドイツ系。
 27  オリガ・ゴロジェツWikipedia
オリガ・ユリエヴナ・ゴロジェツ(ロシア語: Ольга Юрьевна Голодец、ラテン文字転写の例:Olga Yurieva Golodets、1962年6月1日 - )は、ロシアの政治家。2012年5月21日からロシア連邦政府副首相。
 28  マカール・ゴンチャロフWikipedia
マカール・ゴンチャロフ(英: Makar Goncharoff、生没年不詳)は、白系ロシア人の菓子職人。ゴンチャロフ製菓株式会社の創業者。日本で初めてウイスキーボンボンを作った人物とされる[2]。マカロフ・ゴンチャロフとも表記される。
 29  ゲンナジー・ザイツェフWikipedia
ゲンナジー・ニコラエヴィチ・ザイツェフ(Генна́дий Никола́евич За́йцев, Gennadiy Nikolaevich Zaycev, 1934年9月12日 - )は、ソ連、ロシア連邦の軍人、チェキスト。第2代、第5代アルファ部隊指揮官。退役少将。ソ連邦英雄。セキュリティ会社「アルファ-95」(Альфа-95)社長。ロシア連邦保安庁(FSB)諮問会議とモスクワ市内務総局附属調整会議の一員。
 30  セルゲイ・シマトコWikipedia
セルゲイ・イワノヴィチ・シマトコ(シュマトコ、ロシア語: Сергей Иванович Шматко、ラテン文字転写の例:Sergei Ivanovich Shmatko、1966年9月26日 - )は、ロシアの政治家、実業家。2008年5月12日から2012年5月まで第2次ウラジーミル・プーチン内閣のエネルギー大臣をつとめた。スタヴロポリ出身。
 31  ヴャチェスラフ・シュティロフWikipedia
ヴャチェスラフ・アナトリエヴィチ・シュティロフ(ロシア語: Вячеслав Анатольевич Штыров、ラテン文字表記の例:Vyacheslav Anatol'evich Shtyrov、1953年5月23日 - )は、ロシアの政治家、企業家。2002年1月27日からロシア連邦サハ共和国第2代大統領。ハンドゥイガ出身。
 32  アレクサンドル・ショーヒンWikipedia
アレクサンドル・ニコラエヴィチ・ショーヒン(ロシア語: Алекса́ндр Никола́евич Шо́хин, ラテン文字転写: Aleksandr Nikolayevich Shokhin、1951年12月25日 - )は、ロシアの政治家、経済学者、実業家。経済学博士。
 33  アレクサンドル・スモレンスキーWikipedia
アレクサンドル・パーヴロヴィチ・スモレンスキー(ロシア語: Александр Павлович Смоленский、ラテン文字表記の例:Aleksandr Pavlovich Smolenskii、1954年7月6日 - )は、ロシアの実業家。新興財閥(オリガルヒ)の一人で、SBSアグログループの代表。ユダヤ系ロシア人。
 34  ヴィクトル・セミョーノフWikipedia
ヴィクトル・アレクサンドロヴィチ・セミョーノフ(ロシア語: Виктор Александрович Семёнов、ラテン文字表記の例:Víktor Aleksándrovich Semonov、1958年1月14日 - )は、ソビエト連邦およびロシアの農学者、農業専門家、政治家。1998年から1999年までロシア連邦農業食糧大臣を務めた他、ロシア連邦議会下院国家会議代議員も務めた。
 35  ドミトリー・ゼレーニンWikipedia
ドミトリー・ヴァジモヴィチ・ゼレーニン(ロシア語: Дмитрий Вадимович Зеленин、ラテン文字表記の例:Dmitry Vadimovich Zelenin、1962年11月27日 - )は、ロシアの政治家、企業家。1993年12月30日から2011年6月16日まで、第2代トヴェリ州知事を務めた。ロシア農業党を経て統一ロシア所属。モスクワ出身。
 36  セルゲイ・ソコルWikipedia
セルゲイ・ミハイロヴィチ・ソコル(ロシア語: Сергей Михайлович Сокол、ラテン文字表記の例:Sergei Mihairovich Sokol、1970年4月20日 - )は、ロシアの外務官僚、企業家、政治家。ネフチガステクノロギア社副支配人、ノリリスクガスプロム社総支配人、イルクーツク州知事代行などを経て、2011年から「RT-ヒムコンポジット」社総支配人(代表取締役社長)。
 37  セルゲイ・ダリキンWikipedia
セルゲイ・ミハイロヴィチ・ダリキン(ダルキン、ロシア語: Сергей Михайлович Дарькин、ラテン文字表記の例:Sergei Mikhailovich Darkin、1963年12月9日 - )は、ロシアの実業家、政治家。ロシア極東の沿海地方知事(2001年-2012年)。沿海地方ボリショイ・カーメニ出身。
 38  ドミトリー・チェルニシェンコWikipedia
ドミトリー・ニコラエビチ・チェルニシェンコ(ロシア語: Дмитрий Николаевич Чернышенко、1968年9月20日 - )は、ロシア連邦の実業家。ソチオリンピック組織委員会会長。サラトフ州サラトフ生まれ[2]。
 39  ヴィクトル・チェルノムイルジンWikipedia
ヴィクトル・ステパノヴィチ・チェルノムイルジン(ロシア語: Виктор Степанович Черномырдин、ラテン文字転写の例:Victor Stepanovich Chernomyrdin、1938年4月9日 - 2010年11月3日)は、ロシアの政治家。ボリス・エリツィン時代のロシアの首相(在任1992年 - 1998年)、1998年に設立したガスプロムの初代社長を務めた。
 40  タチアナ・ユマシェワWikipedia
タチアナ・ボリソヴナ・ユマシェワ(ロシア語: Татьяна Борисовна Юмашева、ラテン文字表記の例:Tatyana Borisovna Yumasheva、前名は、タチアナ・ディアチェンコまたはジアチェンコ、ロシア語: Татьяна Борисовна Дьяченко、ラテン文字表記の例:Tatyana Borisovna Dyachenko、1960年3月14日 - )は、ロシアのコンピュータ学者、政治家。ロシア連邦大統領ボリス・エリツィンの次女で、エリツィンを中心とするセミヤー(ファミリー)と呼ばれる側近グループの中心としてエリツィン時代後期に国政に影響力を及ぼした。
 41  アナトーリー・デミドフWikipedia
アナトーリー・ニコラーエヴィチ・デミドフ(Анатолий Николаевич Демидов, 1813年4月5日 サンクトペテルブルク - 1870年4月29日 パリ)は、ロシアの実業家、芸術の後援者。伯爵、初代サン・ドナート公。
 42  ニコライ・デミドフWikipedia
ニコライ・ニキーチチ・デミドフ(Николай Никитич Демидов, 1773年10月9日 - 1828年4月22日)は、ロシアの実業家、外交官、芸術の後援者、伯爵。
 43  パーヴェル・パヴロヴィチ・デミドフWikipedia
パーヴェル・パヴロヴィチ・デミドフ(Павел Павлович Демидов, 1839年10月9日 フランクフルト・アム・マイン - 1885年1月26日 フィレンツェ)は、ロシアの実業家、法律家、フィランソロピスト、貴族。第2代サン・ドナート公。ロシア屈指の大富豪デミドフ家の一員。
 44  オレグ・デリパスカWikipedia
オレグ・ウラージミロヴィッチ・デリパスカ(ロシア語: Олег Владимирович Дерипаска、Oleg Vladimirovich Deripaska、1968年1月2日 -)は、ロシアの企業家。新興財閥ロシア・アルミニウム(ルサル)社長。
 45  セルゲイ・ドゥビニンWikipedia
セルゲイ・コンスタンチノヴィチ・ドゥビニン(ロシア語: Серге́й Константи́нович Дуби́нин、ラテン文字表記の例:Sergei Konstantinovich Dubinin、1950年12月10日 - )は、ロシアのエコノミスト、政治家、実業家。1994年ロシア連邦大蔵大臣(財務大臣)代行。1995年から1998年まで第3代ロシア連邦中央銀行総裁、VTB銀行監督評議会議長、VTBキャピタル取締役を歴任した。
 46  レオニード・ドラチェフスキーWikipedia
レオニード・ヴァジモヴィチ・ドラチェフスキー (ロシア語: Леонид Вадимович Драчевский、ラテン文字表記の例:Leonid Vadimovich Drachevskii、1942年4月5日 – )は、ソビエト連邦およびロシアのスポーツ指導者、政治家、企業家、外交官。カザフ・ソビエト社会主義共和国の首都アルマアタ(現在のカザフスタン、アルマトイ)出身。駐ポーランド大使、CIS担当相、シベリア連邦管区大統領全権代表、統一エネルギーシステム副会長などを歴任。
 47  パーヴェル・トレチャコフWikipedia
パーヴェル・ミハーイロヴィチ・トレチヤコーフ(ロシア語:Па́вел Миха́йлович Третьяко́в ; ラテン文字表記の例:Pavel Mikhailovich Tretyakov、1832年12月27日 – 1898年12月16日)はロシアの実業家・美術蒐集家・篤志家。ロシア美術の保護者として知られ、トレチャコフ美術館やモスクワのトレチャコフスキー大通りに名を遺す。兄セルゲイ(1824年~1892年)も美術の保護者および篤志家として名高い。
 48  アレクサンドル・ノヴァクWikipedia
アレクサンドル・ワレンチノヴィチ・ノヴァク(ロシア語: Алекса́ндр Валенти́нович Но́вак、1971年8月23日 - )は、ロシアの政治家。2012年5月21日からロシア連邦エネルギー相を務めている。氏名はアレクサンドル・ノワクまたはノバクとも表記される
 49  グリゴリー・ハルチェンコWikipedia
グリゴリー(フルィホリー)・ペトロヴィチ・ハルチェンコ(ロシア語: Григорий Петрович Харченко、ウクライナ語: Григорій Петрович Харченко、1936年6月1日 - )は、ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の政治家。ソビエト連邦時代最後のウクライナ共産党中央委員会第二書記を務めた。
 50  アレクサンドル・ハンジョンコフWikipedia
アレクサンドル・アレクセイエヴィチ・ハンジョンコフ(ロシア語: Александр Алексеевич Ханжонков, 1877年8月8日 - 1945年9月26日)は、ロシア帝国(現在のロシア)の映画プロデューサー、実業家、映画監督、脚本家である。ロシア映画界の最初の起業家であり、ロシア初の長篇劇映画を製作したことで知られる。
 51  ゲオルギー・ヒージャWikipedia
ゲオルギー・ステパノヴィチ・ヒージャ(ヒジャ、ロシア語: Георгий Степанович Хижа、Georgii Stepanovich Hizha、1938年5月8日 - )は、ロシアの政治家、企業家。エリツィン時代の1992年5月から1993年5月11日までロシア連邦副首相。
 52  セルゲイ・フランクWikipedia
セルゲイ・オットーヴィチ・フランク(ロシア語: Сергей Оттович Франк、ラテン文字表記の例:Sergei Ottovich Frank、1960年8月13日 - )は、ロシアの実業家、政治家。1998年から2004年までロシア連邦運輸大臣(交通大臣)。ノヴォシビルスク出身。
 53  ミハイル・フリードマンWikipedia
ミハイル・マラトヴィッチ・フリードマン(Михаи́л Мара́тович Фри́дман [Mikhail Maratovich Fridman] 1964年4月21日 -  英語版では1963年6月26日生まれとなっている)は、ロシアの企業家。アルファ・グループ(アリファ・グループ)社長、アルファ銀行(アリファ銀行)頭取。新興財閥に属する寡頭資本家(オリガルヒ)のひとり。有力なオリガルヒの中ではロマン・アブラモヴィッチに次いで若手の部類。ウクライナのユダヤ系家庭出身。ロシア・ユダヤ人協会副会長を務めている。
 54  アンドレイ・フルセンコWikipedia
アンドレイ・アレクサンドロヴィチ・フルセンコ(ロシア語: Андрей Александрович Фурсенко、ラテン文字転写の例:Andrei Aleksandrovich Fursenko、1949年7月17日 - )は、ロシアの政治家、科学者、実業家。2004年3月9日から2012年5月21日まで、ロシア連邦教育・科学大臣を経てロシア連邦大統領補佐官。父アレクサンドル・フルセンコ(1927年 - 2008年)は、歴史家、ロシア科学アカデミー会員。弟セルゲイ・フルセンコ(1954年 - )は、技術者、実業家で、サッカークラブ・ゼニト・サンクトペテルブルクの代表。レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)出身。
 55  セルゲイ・フルセンコWikipedia
セルゲイ・アレクサンドロヴィチ・フルセンコ(ロシア語: Серге́й Александрович Фурсенко、ラテン文字転写の例:Sergei Aleksandrovich Fursenko、1954年3月11日 - )は、ロシアの実業家。レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)出身。
 56  アレクサンドル・フロポーニンWikipedia
アレクサンドル・ゲンナジエヴィチ・フロポーニン(ロシア語: Александр Геннадьевич Хлопонин、ラテン文字転写の例:Alexander Gennadyevich Khloponin、1965年3月6日 - )は、ロシアの実業家、政治家。ロシア連邦副首相兼北カフカース連邦管区大統領全権代表。
 57  ミハイル・プロホロフWikipedia
ミハイル・ドミートリエヴィチ・プロホロフ(ロシア語: Михаил Дмитриевич Прохоров、ラテン表記例:Mikhail Dmitrievitch Prokhorov、1965年5月3日 - )は、ロシアの実業家、政治家。NBAのプロ・バスケットボールチーム「ブルックリン・ネッツ」のオーナーであり、過去にはロシアの新自由主義政党「正義の事業」の党首も務めていた。ユダヤ系[2]。現在は自身の新党「市民プラットフォーム」の党首を務める。
 58  アレクサンドル・ベグロフWikipedia
アレクサンドル・ドミートリエヴィチ・ベグロフ(露: Александр Дмитриевич Беглов、ラテン文字転写の例:Aleksandr Dmitriievich Beglov、1956年5月19日 - )は、ロシアの政治家。アゼルバイジャンの首都バクー出身。
 59  アレクサンドル・ベゾブラーゾフWikipedia
アレクサンドル・ミハイロヴィチ・ベゾブラーゾフ(ロシア語: Александр Михайлович Безобразов、1855年9月13日 - 1931年10月9日)は、ロシア帝国の実業家、政治家。日露戦争直前のロシア外交に大きな影響を及ぼした。
 60  ミトロファン・ベリャーエフWikipedia
ミトロファン・ペトローヴィチ・ベリャーエフ(ロシア語: Митрофа́н Петро́вич Беля́ев / 英語: Mitrofan Petrovich Belyayev, 1836年2月22日 - 1904年1月4日)は、19世紀ロシア帝国の豪商。篤志家として、芸術家を庇護し、自らの姓を冠した楽譜出版社を創業するなど、ロシア文化の振興に寄与した。
 61  ボリス・ベレゾフスキーWikipedia
ボリス・アブラモヴィチ・ベレゾフスキー(ロシア語: Бори́с Абра́мович Березо́вский、ラテン文字転写の例:Boris Abramovich Berezovskii、1946年1月23日 - 2013年3月23日)は、ロシアの企業家、政治家。
 62  セルゲイ・ボグダンチコフWikipedia
セルゲイ・ミハイロヴィッチ・ボグダンチコフ(Сергей Михайлович Богданчиков、Sergei Mikhailovich Bogdanchikov、1957年8月10日 - )は、ロシアの企業家。 オレンブルク州出身。
 63  ウラジーミル・ポターニンWikipedia
ウラジーミル・オレゴヴィッチ・ポターニン(Владимир Потанин、Vladimir Olegovich Potanin 1961年1月3日 - )は、ロシアの企業家。インターロス・グループ総帥。新興財閥に属する寡頭資本家(オリガルヒ)のひとり。ノリリスク・ニッケル社社長のミハイル・プロホロフとはビジネスパートナーの関係にあった。
 64  ミハイル・ホドルコフスキーWikipedia
ミハイル・ボリソヴィチ・ホドルコフスキー(ロシア語: Михаил Борисович Ходорковский、ラテン文字転写の例:Mikhail Borisovich Khodorkovskii、1963年6月26日 - )は、ロシアの実業家、企業家。石油会社ユコス社の元社長。新興財閥(オリガルヒ)のひとり。
 65  イリヤ・ポノマリョフWikipedia
イリヤ・ウラジミロヴィッチ・ポノマリョフ(露: Илья Владимирович Пономарёв、1975年8月6日 - )はロシアの政治家、実業家。
 66  ウラジーミル・ボレヴァノフWikipedia
ウラジーミル・パーヴロヴィチ・ポレヴァノフ(ロシア語: Владимир Павлович Полеванов、ラテン文字転写の例:Vladimir Pavlovich Polevanov、1949年11月11日 - )は、ロシアの地質学者、企業家、政治家。鉱山会社「アプサカン」会長、コンソーシアム会社「ザラトーイェ・モスト(黄金の橋)」会長、ロシア戦略資源国家基金副総裁、ロシア連邦国家資産管理委員会議長、ロシア連邦政府副首相を歴任。
 67  サーヴァ・マモントフWikipedia
サーヴァ(またはサッヴァ)・イヴァノヴィチ・マモントフ(ロシア語: Савва Иванович Мамонтов / 英語: Savva Ivanovich Mamontov, 1841年10月15日 ヤルトロフスク — 1918年4月6日 モスクワ)は19世紀ロシアの著名な資本家・実業家・興行主。「モスクワのメディチ」と呼ばれたように、篤志家や文芸愛好家として、芸術家を庇護し芸術文化の振興に寄与したが、虚偽の罪状をでっち上げられて没落に追い遣られた。
 68  デニス・マントゥロフWikipedia
デニス・ワレンチノヴィチ・マントゥロフ(マントロフ、ロシア語: Денис Валентинович Ма́нтуров、ラテン文字表記の例:Denis Valentinovich Manturov、1969年2月23日 - )は、ロシアの政治家。ロシア産業貿易大臣代行(2012年2月2日 - 2012年5月21日)を経て、2012年5月21日にドミトリー・メドベージェフ内閣で産業貿易大臣に就任した。
 69  ユーリ・ミルナーWikipedia
ユーリ・ミルナー(英語: Yuri Milner、ロシア語: Ю́рий Ми́льнер、1961年11月11日 - )はロシア生まれの投資家・資産家で、おもにシリコンバレーで先端技術関係に投資している。ロシア語読みでユーリー・ミリネルとも。
 70  アレクセイ・ミレルWikipedia
アレクセイ・ボリソヴィッチ・ミレル(ミーレル、Алексей Борисович Миллер、Alesei Borisovich Miller、1962年1月31日- )は、ロシアの官僚、企業家。ロシアの国営エネルギー企業ガスプロム取締役会副議長兼代表取締役社長(CEO)。レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)出身。1989年ヴォスネセンスキー名称レニングラード財政経済大学を卒業し、経済学でPh.D.の学位を取得する。1991年サンクトペテルブルク市対外関係委員会に勤務する。この時の上司にウラジーミル・プーチンがいた。1996年プーチンを引き立てたアナトリー・サプチャークが市長選挙でウラジーミル・ヤコブレフに敗北する。プーチンは、ペテルブルクを去ったが、ミレルは残り、サンクトペテルブルク市港湾開発投資局長に任命された。1999年バルト・パイプライン・システム社 Baltic Pipeline System総取締役に就任する。2000年プーチンによって、中央政府に呼ばれロシア連邦エネルギー省次官に任命される。2001年レム・ヴャヒレフに代わりガスプロム社長に就任する。ミレルの社長就任の裏側には、何かと政府と対立しがちなヴャヒレフを解任し、シロヴィキによるエネルギー国家統制政策を推進するプーチンの意向があったとされる。
 71  ドミートリー・メドヴェージェフWikipedia
ドミートリー・アナトーリエヴィチ・メドヴェージェフ(ロシア語: Дмитрий Анатольевич Медведев、ラテン文字表記の例:Dmitrii Anatolievich Medvedev、 発音[ヘルプ/ファイル]、1965年9月14日 - )は、ロシア連邦の政治家。現在、同国首相(第10代)。大統領(第3代)、ヴィクトル・ズプコフ内閣で第一副首相などを歴任した。
 72  ヴァレンティン・フョードロヴィチ・モロゾフWikipedia
ヴァレンティン・フョードロヴィチ・モロゾフ(英: Valentine Fedorovich Morozoff、1911年3月1日 - 1999年1月23日)は、20世紀の日本で活躍した白系ロシア人の菓子職人、実業家。ロシアのシンビルスク近郊、チェレンガ出身。創業期の神戸モロゾフ製菓株式会社(後のモロゾフ株式会社)に勤務し同社の発展の基礎を築いたが経営陣と対立して袂を分かち、「コスモポリタン製菓」を設立。日本における高級チョコレート製造の先駆けとされる。バレンタイン・F・モロゾフ、バレンティン・F・モロゾフとも表記される。
 73  フョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフWikipedia
フョードル・ドミトリエヴィチ・モロゾフ(英: Fedor Dmitrievich Morozoff、1880年 - 1971年)は、20世紀の日本で活動した白系ロシア人の実業家。ロシア・シンビルスク出身。創業期の神戸モロゾフ製菓株式会社(後のモロゾフ株式会社)で取締役を務めたが経営を巡って代表取締役らと紛争を起こし袂を分かった。コスモポリタン製菓の創業者ヴァレンティン・フョードロヴィチ・モロゾフは子。
 74  ウラジーミル・ヤクーニンWikipedia
ウラジーミル・イワノヴィチ・ヤクーニン(ロシア語: Владимир Иванович Якунин、ラテン文字転写の例:Vladimir Ivanovich Yakunin、1948年6月30日 - )は、ロシアの官僚、企業家。ヤクーニンは、ウラジーミル・プーチン大統領の盟友かつ、側近グループのメンバーのうちの1人であると観測されている。
 75  イサ・ヤマダエフWikipedia
イサ・ヤマダエフ(ロシア語: Иса Ямадаев, ラテン文字転写: Isa Yamadaev、1975年 - )は、ロシア連邦チェチェン共和国の政治家、軍人、実業家。ロシア連邦軍第42親衛自動車化狙撃師団第291自動車化狙撃連隊ヴォストーク大隊第5中隊長、上級中尉。建設会社「ヤマド」社社長。
 76  ウラジーミル・リシンWikipedia
ウラジーミル・セルゲーエヴィッチ・リシン(Владимир Сергеевич Лисин、Vladimir Sergeevich Lisin、1956年5月7日~ )は、ロシアの企業家。新興財閥ノボリペツク製鉄所会長。
 77  アレクサンドル・リフシツWikipedia
アレクサンドル・ヤコヴレヴィチ・リフシツ(ロシア語: Александр Яковлевич Лившиц、ラテン文字表記の例:Aleksandr Yakovlevich Livshits、1946年9月6日 - 2013年4月26日)は、ロシアの政治家、企業家。エリツィン大統領時代の副首相兼蔵相などを経て、ルサール(ロシア・アルミニウム社)副会長。
 78  レオニード・レイマンWikipedia
レオニード・ドドジョーノヴィチ・レイマン(ロシア語: Леонид Дододжонович Рейман、ラテン文字表記の例:Leonid Dododzhonovich Reiman、1957年7月12日 - )は、ロシアの通信専門家、企業家、政治家。サンクトペテルブルクラジオコミュニケーション基金、中央通信博物館の創設者のひとり。1999年から2008年5月まで情報技術・通信大臣を勤めた。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)