トップページ >カナダ出身の有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている「カナダ」出身の有名人実業家の数:21:人



スポンサーリンク


カナダの出身者
 1  エリザベス・アーデンWikipedia
エリザベス・アーデン (Elizabeth Arden, 1878年12月31日 - 1966年10月18日)は、カナダ出身の実業家。アメリカの化粧品ブランド『エリザベス・アーデン』の創設者。
 2  ウォルター・ウルフWikipedia
ウォルター・ウルフ (Walter Wolf, 1939年10月5日 - ) は、カナダの実業家。石油掘削機材を販売し、北海油田で財を築き上げた。1970年代後半にウォルター・ウルフ・レーシングでF1に参入した。
 3  カルヴィン・エアーWikipedia
カルヴィン・エアー(Calvin Ayre、1961年5月25日 - )は、カナダ出身の実業家。オンラインカジノの運営で知られるボードッグ・エンターテインメント・グループ(Bodog Entertainment Group)の創立者、かつCEO。現在コスタリカに居住しており、2006年、雑誌フォーブスによる世界長者番付に初登場、特集を受けて話題をさらった。
 4  スティーブン・エロップWikipedia
スティーブン・エロップ(英: Stephen Elop、1963年12月31日 - )は、カナダ生まれの実業家。
 5  アレクサンダー・ティロック・ガルトWikipedia
アレクサンダー・ティロック・ガルト(英語: Alexander Tilloch Galt、1817年9月6日- 1893年9月19日) は、カナダの政治家である。連邦結成の父祖のひとりとして知られる。
 6  サミュエル・キュナードWikipedia
初代キュナード準男爵、サー・サミュエル・キュナード (Sir Samuel Cunard,1st Baronet of Cunard,1787年11月21日 - 1865年4月28日)は、カナダ出身のイギリスの海運企業家。
 7  ニック・サヴォイWikipedia
ニック・サヴォイ(Nick Savoy、本名:ニコラス・ベネディクト、1974年1月1日 - )は、カナダの実業家・作家。
 8  イサドア・シャープWikipedia
イサドア・シャープ(Isadore Sharp、1931年10月8日 - )はカナダ人の実業家。現フォーシーズンズホテル会長兼CEO。カナダ・ライヤソン大学建築学科を卒業後、父親のマックス・シャープと建設会社を創業。1960年にフォーシーズンズホテルを創業。1961年にトロントに最初のホテルを開業。リーダーとしての天成の資質に加え、デザインと建築に造詣が深い。顧客満足を最大の目標に掲げて投資家の信頼を獲得、高いモラルの従業員と力を合わせ、フォーシーズンズホテルをラグジュアリーホテルに特化した世界最大のホテル運営会社に育て上げた。
 9  ジェフリー・スコールWikipedia
ジェフリー・スコール(Jeffrey Skoll, 1965年1月16日 – )は、カナダの社会起業家、映画プロデューサー。
 10  デビッド・チェリトンWikipedia
デビッド・チェリトン(David R. Cheriton)は、カナダ出身のスタンフォード大学計算機科学教授、投資家、実業家。フォーブス誌の金持ちリストによると、2012年現在、カナダで19番目、世界で692番目の資産家。
 11  エドワード・プランケット・テイラーWikipedia
エドワード・プランケット・テイラー(Edward Plunket Taylor、1901年1月29日 - 1989年5月14日)は、カナダの実業家、馬産家。「E.P.テイラー」や「エドワード.P.テイラー」とも。カナダのオンタリオ州オタワ生まれ。アーガス・コーポレーションを所有した。イタリアのフェデリコ・テシオと同様に名馬産家と称される人物でもある。1989年、バハマのニュープロビデンス島で死去。享年88。
 12  ヴァイオラ・デズモンドWikipedia
ヴァイオラ・アイリーン・デズモンド(英語: Viola Irene Desmond) (1914年7月6日 - 1965年2月7日) はカナダ・ノバスコシア出身の黒人女性実業家[注釈 1]。1946年、ニューグラスゴー(英語版)の映画館で人種隔離(英語版)に当たる扱いを受け、これに抵抗した結果逮捕されて脱税の罪で起訴、有罪判決を受けた。デズモンドの例はカナダの歴史で最も広く取り上げられた人種差別事件であり、カナダにおける現代の人権運動の先駆けとなった。
 13  デイヴィッド・トムソンWikipedia
第3代フリートのトムソン男爵デイヴィッド・トムソン(David Thomson, 3rd Baron Thomson of Fleet, 1957年6月12日 - )は、カナダの実業家。世界屈指の規模を持つ情報関連企業トムソン社を実の父たる第2代フリートのトムソン男爵ケネスから引継ぎ、同社の会長を2002年から務めている。
 14  ロイ・トムソンWikipedia
初代フリートのトムソン男爵ロイ・ハーバード・トムソン(英語: Roy Herbert Thomson, GBE, 1894年6月5日 - 1976年8月4日)は、イギリスで活躍したカナダの起業家。1964年に初代フリートのトムソン男爵(1st Baron Thomson of Fleet)として爵位を授かった。
 15  クラレンス・ハウWikipedia
クラレンス・ディケーター・ハウ(英: Clarence Decatur Howe、PC、通称はC・D・ハウ、1886年1月15日 - 1960年12月31日)は、カナダ自由党を代表する強力な閣僚である。カナダ首相ウィリアム・ライアン・マッケンジー・キングとルイ・サンローランの内閣で1935年から1957年の22年間を連続して閣僚として務めた。カナダ経済を農業基盤のものから工業基盤のものに変換させた功績者とされている。第二次世界大戦のとき、戦争遂行への関わり方が広範なものだったので、「全事項大臣」という綽名を貰った。
 16  マックス・エイトケン (初代ビーヴァーブルック男爵)Wikipedia
初代ビーヴァーブルック男爵ウィリアム・マックスウェル(マックス)・エイトケン(英: William Maxwell "Max" Aitken, 1st Baron Beaverbrook, PC, ONB、1879年5月25日 - 1964年6月9日)は、イギリスの実業家、政治家、歴史家。
 17  ダレン・ヒューストンWikipedia
ダレン・ヒューストン(Darren Huston、1966年1月3日 - )は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州出身の実業家。マイクロソフト日本法人の前代表執行役社長、ブッキングドットコム・プライスライングループの前CEO。
 18  ロブ・フォードWikipedia
ロバート・ブルース・"ロブ"・フォード(Robert Bruce "Rob" Ford、1969年5月28日 - 2016年3月22日)は、カナダの政治家、実業家。オンタリオ州トロントの第64代市長を務めた。フォードは、2010年トロント市長選挙 (Toronto mayoral election, 2010) で当選し、12月1日から市長に就任した。 ロバート・ブルース・"ロブ"・フォード(Robert Bruce "Rob" Ford、1969年5月28日 - 2016年3月22日)は、カナダの政治家、実業家。オンタリオ州トロントの第64代市長を務めた。フォードは、2010年トロント市長選挙 (Toronto mayoral election, 2010) で当選し、12月1日から市長に就任した。
 19  ジャック・プールWikipedia
ジャック・プール(Jack Poole、1933年4月14日 - 2009年10月23日)は、カナダのサスカチュワン州モートラック出身の実業家。バンクーバーオリンピック招致委員会の委員長として2010年の冬季オリンピックをカナダのバンクーバーに誘致することに成功した。孫にメジャーリーグベースボールのセントルイス・カージナルスに所属するブレイク・ホークスワースとフォックス放送のレポーター、エリン・ホークスワースがいる[2]。
 20  バートラム・ホフマイスターWikipedia
バートラム・メリル・ホフマイスター OC CB CBE DCO Bar(Bertram Meryl Hoffmeister, 1907年5月15日 - 1999年12月4日)は、カナダの軍人、実業家、自然保護活動家。軍人としての最終階級は少将。
 21  ジェームス・マギルWikipedia
ジェームス・マギル(James McGill、1744年10月6日 - 1813年12月19日)はカナダの著名な商売人であり、また、マギル大学の創設者でもある。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)