トップページ >イタリア出身の有名人

このサイトに登録されている実業家で有名人の数:9,295人
このサイトに登録されている「イタリア」出身の有名人実業家の数:51:人



スポンサーリンク


イタリアの出身者
 1  ジャンニ・アニェッリWikipedia
ジャンニ・アニェッリ(本名:ジョヴァンニ・カルロ・フランチェスコ・アニェッリ、Giovanni Carlo Francesco Agnelli 1921年3月12日 - 2003年1月24日)は、イタリアの自動車会社フィアットの元名誉会長。愛称は弁護士を意味するアッヴォカート(Avvocato)。
 2  ジョヴァンニ・アニェッリ (シニア)Wikipedia
ジョヴァンニ・アニェッリ(Giovanni Agnelli 1866年8月13日 - 1945年12月16日)は、イタリアの自動車会社フィアットの創業者。 同名の孫はジャンニ・アニェッリと愛称で呼ばれ区別される。
 3  アメデーオ・ディ・サヴォイア=アオスタ (1943-)Wikipedia
アメデーオ・ディ・サヴォイア=アオスタ(イタリア語: Amedeo di Savoia-Aosta、1943年9月27日 - )は、イタリアの王族。2006年7月7日より元イタリア王家であるサヴォイア家家長の地位を主張し、それまでの儀礼称号であった「アオスタ公」に代えて「サヴォイア公」を名乗った。また第二次世界大戦中に短期間存在したクロアチア独立国の王位請求者でもあり、クロアチア王位の相続人としてはズヴォニミル2世(クロアチア語: Zvonimir II.)と名乗っている。
 4  アドリアーノ・ガッリアーニWikipedia
アドリアーノ・ガッリアーニ(Adriano Galliani、1944年7月30日 ‐ )は、イタリアの実業家で、かつてACミランの副社長兼CEOだった。CEOとして5回のUEFAチャンピオンズリーグと8回のセリエAでの優勝を経験している。
 5  リカルド・ガッローネWikipedia
リッカルド・ガッローネ(Riccardo Garrone、1936年1月23日 - 2013年1月21日)はイタリアの実業家。サッカー・セリエAのUCサンプドリアの会長(2002年 - 2013年)。
 6  カスパー・カパローニWikipedia
カスパー・カパローニ(Kaspar Capparoni、1964年8月1日 - )は、イタリアの俳優。 現在、ローマで活躍している。
 7  ジョヴァンニ・バッチスタ・カプロニWikipedia
ジョヴァンニ・バッチスタ・ジャンニ・カプロニ(Giovanni Battista "Gianni" Caproni 、1886年7月3日 - 1957年10月27日)は、イタリアの航空技術者、土木技術者、電気技術者、航空機設計者である。カプロニの創業者として知られる。
 8  ロベルト・カルヴィWikipedia
ロベルト・カルヴィ(Roberto Calvi、1920年4月13日 – 1982年6月17日(遺体発見日))は、イタリアの銀行家。バチカンの資金管理を行う銀行であったアンブロシアーノ銀行の頭取であったことから、「教皇の銀行家」と呼ばれていた。
 9  グッチオ・グッチWikipedia
グッチオ・グッチ(Guccio Gucci、1881年3月26日 - 1953年1月2日)は、ファッションブランド「グッチ」の事業をフィレンツェで創業したイタリアの起業家。フィレンツェに生まれ、ミラノで没した。
 10  エルネスト・コルナゴWikipedia
エルネスト・コルナゴ(Ernesto Colnago、1932年2月9日 - )は、イタリア・ロンバルディア州ブリアンツァ地方カンビアーゴ生まれの実業家・元自転車競技選手。コルナゴの創業者でもある。現在は経営も引退し、一線を退いている。
 11  ヴィットーリオ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイアWikipedia
ヴィットーリオ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイア(Vittorio Emanuele di Savoia、1937年2月12日 - )は、イタリア王国において最後の国王となったウンベルト2世の長男で、現サヴォイア家当主及び王位請求者。1946年の共和制移行により成立したイタリア共和国において、王位のみならず全ての貴族称号は承認されていないが、国内に残る王党派は「ナポリ公ヴィットーリオ・エマヌエーレ」と呼んでいる。また、一部急進派からは「イタリア王ヴィットーリオ・エマヌエーレ4世」と呼ばれているとされる。
 12  エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイア (1972-)Wikipedia
エマヌエーレ・フィリベルト・ディ・サヴォイア(Emanuele Filiberto di Savoia, 1972年6月22日 - )は、イタリア王国の旧王家サヴォイア家の一員で、現当主の元王太子ヴィットーリオ・エマヌエーレ・ディ・サヴォイアの長男、最後の国王ウンベルト2世の孫である。イタリアの王政廃止に伴うサヴォイア家の国外追放によって祖父と父が亡命していたスイスのジュネーヴで生まれた。
 13  マウリツィオ・ザンパリーニWikipedia
マウリツィオ・ザンパリーニ(Maurizio Zamparini、1941年6月9日 - )は、イタリア、ウーディネ県バニャーリア・アルサ出身の実業家、サッカーセリエAに所属するUSチッタ・ディ・パレルモの会長(2002年 - )。私財を投じてパレルモを強豪クラブに押し上げた反面、短気で監督交代の多いことで有名で、クビ切り魔、クビ切り将軍の異名で呼ばれることもある。
 14  ジョヴァンニ・コボッリ・ジッリWikipedia
ジョヴァンニ・コボッリ・ジッリ(Giovanni Coboli Gigli,1945年1月4日- )は、イタリア・アルベーゼ・コン・カッサーノ出身の実業家。サッカー・セリエAの名門クラブ・ユヴェントス会長(2006年-2009年)。
 15  ミケーレ・シンドーナWikipedia
ミケーレ・シンドーナ(Michele Sindona、1920年5月8日 - 1986年3月22日)は、イタリアの弁護士で銀行家。マフィアのマネーロンダリングや金融捜査官の暗殺を行い有罪判決を受け、刑務所内で不審死をとげた。
 16  ジュリアーナ・ストラミジョーリWikipedia
ジュリアーナ・ストラミジョーリ (Giuliana Stramigioli、1914年8月8日 ローマ - 1988年7月25日 ローマ) はイタリアの実業家、大学教授、日本研究者。
 17  マリオ・チェッキ・ゴーリWikipedia
マリオ・チェッキ・ゴーリ(Mario Cecchi Gori、1920年 ブレシア - 1993年11月5日 ローマ)は、イタリアの映画プロデューサーであり企業グループのオーナーである。生涯で200本以上の映画作品を製作した。ダミアーノ・ダミアーニ、エットーレ・スコラといった監督の作品、ディーノ・リージ監督の『追い越し野郎』や『怪物たち』といった「イタリア式コメディ」の代表作のプロデュースで知られる。
 18  アウレリオ・デ・ラウレンティスWikipedia
アウレリオ・デ・ラウレンティス(Aurelio De Laurentiis、1949年5月24日 - )はイタリアの映画プロデューサー、サッカーセリエA・SSCナポリの会長(2004年-)。
 19  ディエゴ・デッラ・ヴァッレWikipedia
ディエゴ・デッラ・ヴァッレ(Diego Della Valle、1953年12月30日 - )はイタリアの実業家。セリエA・フィオレンティーナの名誉会長。
 20  アンドレア・デッラ・ヴァッレWikipedia
アンドレア・デッラ・ヴァッレ(Andrea Della Valle、1965年10月14日 - )はイタリアの実業家。セリエA・フィオレンティーナの会長。
 21  ウーゴ・デローザWikipedia
ウーゴ・デローザ(Ugo De Rosa、1934年1月27日 - )は、イタリアの自転車メーカーであるデローザの創業者である。12歳のときから自転車フレーム製作の修業を始め、1953年、18歳のときに独立してデローザを興した。
 22  アレッサンドロ・ナニーニWikipedia
アレッサンドロ・"サンドロ"・ナニーニ(Alessandro "Sandro" Nannini 、1959年7月7日 - )は、イタリア出身の元F1ドライバー、実業家。モータースポーツ関係の雑誌では殆どナニーニ表記だが、母国語の発音に基づき、姓をナンニーニと記すこともある。
 23  プリモ・ネビオロWikipedia
プリモ・ネビオロ(Primo Nebiolo、1923年7月14日 - 1999年11月7日)は、イタリア・トリノ出身の男子陸上競技選手、主導者。法学博士。国際陸上競技連盟(IAAF)会長を務めたことで知られている。
 24  パオロ・バリッラWikipedia
パオロ・バリッラ(Paolo Barilla、1961年4月20日 - )はイタリア生まれの元F1ドライバー、実業家。2008年現在、バリッラ・ホールディングの副社長を始め、イタリアの食品会社バリッラグループ各社の役員を務めている。
 25  リナルド・ピアッジョWikipedia
リナルド・ピアッジョ(Rinaldo Piaggio, 1864年7月15日 - 1938年1月15日)は、イタリアの起業家で、元老院議員である。
 26  マルセル・ビックWikipedia
マルセル・ビック(Marcel Bich 、1914年7月29日-1994年5月30日)はフランスの筆記具メーカー「ビック」の創設者。ボールペンを始めとした大衆商品の世界普及に多大な功績を残した。
 27  フェデリコ・ファジンWikipedia
フェデリコ・ファジン(伊: Federico Faggin、1941年12月1日 - )は、イタリア生まれの物理学者にして電気工学者であり、世界初のマイクロプロセッサの設計に関わり、Intel 4004 の開発プロジェクトとマーケティングを成功に導いたことで知られている。インテルの初期の5年間、マイクロプロセッサ設計の中心的人物として働いた。その後の5年間、世界初のマイクロプロセッサ専業メーカーであるザイログを創立し、CEO として同社を先導した。
 28  エンツォ・フェラーリWikipedia
エンツォ・アンゼルモ・フェラーリ(イタリア語: Enzo Anselmo Ferrari 、1898年2月18日 - 1988年8月14日)は、イタリアの自動車メーカーフェラーリの創設者。F1の名門スクーデリア・フェラーリのオーナーでもあった。
 29  ピエロ・ラルディ・フェラーリWikipedia
ピエロ・ラルディ・フェラーリ(Piero Lardi Ferrari, 1945年5月22日 - )は、イタリアモデナ出身の実業家。自動車メーカーのフェラーリの副会長であり、航空機メーカーピアッジョ・アエロの社長でもある。単にピエロ・フェラーリとも呼ばれる。
 30  ジャンルーカ・フランゾーニWikipedia
ジャンルーカ・フランゾーニ(伊: Gianluca Franzoni)は、イタリアのチョコレートブランド「ドモーリ(英語版)」の創業者である。1997年にドモーリ社を設立した。
 31  フラビオ・ブリアトーレWikipedia
フラビオ・ブリアトーレ(Flavio Briatore、1950年4月12日 - )はイタリア出身の実業家。ルノーF1チームの元チーム代表、およびマネージング・ディレクターである。
 32  エンリコ・プレツィオージWikipedia
エンリコ・プレツィオージ(Enrico Preziosi、1948年2月18日 - )はイタリアの実業家。サッカー・セリエA、ジェノアCFC会長(2003年- )。
 33  アウレリオ・ペッチェイWikipedia
アウレリオ・ペッチェイ(Aurelio Peccei、1908年7月4日 - 1984年3月14日)は、イタリアの経済学者、実業家。ローマクラブの創設者、初代会長として知られる。
 34  シルヴィオ・ベルルスコーニWikipedia
シルヴィオ・ベルルスコーニ(イタリア語: Silvio Berlusconi、イタリア語発音: [ˈsilvjo berluˈskoːni] ( 聞く)、1936年9月29日 - )は、イタリア共和国の政治家、実業家。
 35  ピエル・シルヴィオ・ベルルスコーニWikipedia
ピエル・シルヴィオ・ベルルスコーニ(Pier Silvio Berlusconi、1969年4月28日 - )は、企業幹部であり、フィニンヴェスト顧問、メディアセット会長を務めている。
 36  ルイージ・ベルルスコーニWikipedia
ルイージ・ベルルスコーニ(Luigi Berlusconi、1988年9月27日 - )は、企業幹部であり、フィニンヴェスト顧問、Holding Quattordicesima社長を務めている。Holding Quattordicesimaの株を、姉のマレーナ、バーバラと共に、21,42%握っている。 ACミランに対しても相当の発言力を有している。
 37  ジャンパオロ・ポッツォWikipedia
ジャンパオロ・ポッツォ(Giampaolo Pozzo、1941年5月21日 - )はイタリアの実業家。セリエA・ウディネーゼのオーナー。
 38  ニコラ・ボムバッチWikipedia
ニコラ・ボムバッチ(Nicola Bombacci、1879年10月24日 - 1945年4月28日)は、イタリア王国のマルクス主義理論家。ムッソリーニの社会党時代からの友人でイタリア共産党の設立者の1人でありサロ共和国では経済顧問だった。
 39  アンドレア・ボラーニョWikipedia
アンドレア・ボラーニョ(伊: Andrea Boragno、1950年 - )は、アルカンターラ社(Alcantara S.p.A.)[注釈 1]の会長兼CEOである[4]。
 40  エンリコ・マッテイWikipedia
エンリコ・マッテイ(Enrico Mattei、1906年4月29日 - 1962年10月27日)は、イタリアの実業家、政治家。
 41  セルジオ・マルキオンネWikipedia
セルジオ・マルキオンネ(Sergio Marchionne, 1952年6月17日 - )はイタリアの実業家で、現フィアットグループ、およびフェラーリの会長、クライスラーの最高経営責任者 (CEO) 。姓は日本のメディアではしばしば「マルキオーネ」とも表記される。ルカ・コルデーロ・ディ・モンテゼーモロ会長と共に同グループの経営を立て直したことで広く認知されている。
 42  ジャンカルロ・ミナルディWikipedia
ジャンカルロ・ミナルディ(Giancarlo Minardi, 1947年9月18日 - )は、かつてのF1チーム、ミナルディチームの創設者、経営者である。
 43  マッシモ・モラッティWikipedia
マッシモ・モラッティ(Massimo Moratti, 1945年5月16日 - )は、イタリアの実業家。イタリアサッカー1部リーグ(セリエA)、インテル・ミラノ前会長。父親のアンジェロ・モラッティは1960年代のインテル会長。義姉のレティツィア・モラッティは政治家でミラノ市長も務めた。
 44  アルベルト・モンディWikipedia
アルベルト・モンディ(Alberto Mondi、1984年1月17日 - )は、韓国で活動するイタリアの芸能人、ビジネスマン。 2013年、フィアット・クライスラーに入社。
 45  ルカ・ディ・モンテゼーモロWikipedia
ルカ・コルデーロ・ランツァ・マルケーゼ・ディ・モンテゼーモロ(Luca Cordero Lanza marchese di Montezemolo、1947年8月31日 - )は、イタリアの実業家。イタリアの航空会社、アリタリア航空の会長で自動車メーカーフェラーリの前会長。
 46  ジャーダ・デ・ラウレンティスWikipedia
ジャーダ・デ・ラウレンティス(Giada De Laurentiis, 1970年8月22日 - )は、イタリア・ローマ出身のセレブリティ・シェフ、料理番組司会者、料理店主、作家、女優、フードスタイリスト、エミー賞受賞テレビ番組司会者。
 47  トニーノ・ランボルギーニWikipedia
トニーノ・ランボルギーニ(Tonino Lamborghini、1947年 - )は、フェルッチオ・ランボルギーニの長男。
 48  フェルッチオ・ランボルギーニWikipedia
フェルッチオ・ランボルギーニ(Ferruccio Lamborghini, 1916年4月28日 - 1993年2月20日)はイタリアの自動車メーカーアウトモビリ・ランボルギーニSPA(現ランボルギーニ)の設立者。
 49  エットレ・リゴッティWikipedia
エットレ・リゴッティ (Ettore Rigotti、1979年4月24日 - )は、イタリアのヘヴィメタルミュージシャン、音楽プロデューサー、レコーディング・エンジニア。主にメロディックデスメタル等のヘヴィメタルの分野で活動している。
 50  フルヴィオ・ルチザーノWikipedia
フルヴィオ・ルチザーノ(Fulvio Lucisano、1928年8月1日 ローマ - )は、イタリアの映画プロデューサーである。映画製作配給会社「イタリアン・インターナショナル・フィルム」の創設者として知られるイタリア映画界の大御所である。
 51  ニコラ・ロメオWikipedia
ニコラ・ロメオ(Nicola Romeo 、1876年4月28日 - 1938年8月15日)はイタリアのエンジニア、実業家。イタリアの自動車メーカーであるアルファロメオの創設に深く関与していることで知られる。


スポンサーリンク




有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 誕生日編





スポンサーリンク


世界の大学ランキング

大学ナビ

芥川賞・直木賞の作家一覧 出身大学・学校別

好きな大学投票所

出身大学別 第47回衆議院議員一覧表

出身大学別 国会議員一覧表(2012-2014)